作業記録 その13

週末の作業の様子を紹介します。
もちろんこれだけの作業で済むわけもなく、随時いろいろ入庫しています。
少し余裕のある時にだけ撮影しています。


特別なクルマが多い訳では無く、実際には、普通のクルマの作業が多いです。
でも足回りの半分くらいは、ヨーロッパ車だと思います。
たまたまご要望が多いだけで
、そちら方面に特別に詳しい訳では有りません。
当店としては、敷居の低いお店を目指していますので、ご安心下さい。
パーツの持込も大丈夫です。]

2017/8/19〜 お盆明け最初の週末です。熱中症になりそうに暑い。今週もいろいろと行いました。

8/5 午前は、トヨタ シエンタハイブリッド NHP170G に

持ち込みのRS-Rダウンサスを装着しました。
この車両も、ワイパーを外して

フロントパネルを全て外さないと、ショックの頭にたどり着きません。

リアの頭にたどり着くのも難しいはずでしたが、ハイブリッドは

フタになってました。

普通の170系シエンタは、大変なはずです。
アライメントも調整して終了しました。

丁度良い感じにダウン出来ました。
その後、レクサス NX 300h ATZ15 を

サスペンション交換しました。

ノーマルバネに戻す作業でした。
8/20 スズキ アルト ラパン HE22S に

KYBニューSRショックとRS-Rダウンサスを

装着しました。


純正アッパー、バンプラバー等もご用意しました。
リアバンプラバーの干渉を確認しましたので、少しカットして

アライメントも調整して終了です。
ついでに、WAKOS RECSも施工いたしました。

きっとエンジンが軽くなる予定です。
午後は、ミニ F56 ONE に

H&Rダウンサスを装着しました。
アライメントも調整して終了しました。

落ち幅も良い感じでした。



ミニの後、タイヤ交換が有ったり、オイル交換が有ったり

バタバタと作業が続き、
その後

トヨタ マークU JZX100 をアライメント調整しました。

ドリ車さんでした。



本日も暑い1日でした。

2017/8/5〜 かなり暑いです。今週の作業がこの夏のピークとなりました。
8/5 午前は、トヨタ プリウス ZVW30 に

持込のテイン フレックスZ 車高調キットを取付しました。
最近のトヨタ車の多くは、ワイパーを外して

フロントパネルを全て外さないと、ショックの頭にたどり着きません。

この点が、個人の方が自分で行うには、少々厳しいところですね。

ショックを組み付けする時は、アライメント調整を前提として

位置決めして組み付けします。
アライメントも調整して終了しました。

プリウスの場合、ローダウンすると結構フロントキャンバーが

付いてしまいます。


それだけ良く考えられた足回りと言うことなんでしょうね。
適度なローダウンで、こんなにかっこ良くなりました。
トヨタ スターレット EP91ターボの

車高調の調整各部とアライメント調整を行いました。
8/6 滋賀県よりのお客様

VW トゥアレグ 7P に

H&R ダウンサスを装着しました。

持ち込み22インチのアルミホイールも同時に組込み

及びバランス調整、装着をいたしました。
トゥアレグも何度も装着経験が有りますが、

結構大変な作業になります。

暑いだけに、とても疲れました。

アライメントも調整して無事終了しました。
午後からは、マツダ RX-8 SE3P に

KONIスポーツショックを装着しました。

ブッシュ類も新品をご用意しました。
RX-8の足回りも結構難しくて時間がかかります。

ウィツシュボーンタイプなので、装着時に

1Gでの締め付けは必須作業となります。


アライメント調整は後日されると言う事でした。
続けて、ダイハツ ムーブ L175S を

車高調の車高調整とアライメント調整を行いました。


本日は、かなりハードな作業内容となりました。

2017/7/29〜 毎日暑いですね。もうすぐ夏休み、頑張らないと。
7/29 BMW E91 3シリーズツーリングに

ビルシュタイン B4ショック リアのみとバンプラバーを

ご用意しました。

ともにMスポーツ専用品です。
BMW のバンブラバーは、いつもこんな感じに

潰れて無くなっています。

上の新品と見比べてください。

ショックも完全に抜けていました。

交換して良かったです。
続けて、三重県よりのお客様

ポルシェ 986 ボクスターに

ビルシュタイン B4ショック フロントと

持ち込みパーツのいろいろを装着しました。


アーム類全て、アッパー、バンプ、タイロッド、スタビリンクなど
こちらのクルマも、バンブラバーは砕けて

全く無くなっていました。

BMW も ポルシェもバンプに当てるセッティングなので

当然と言えば当然に消耗します。

アライメントも調整して終了しました。
7/30 トヨタ ランドクルーザー 80 に

ランチョ RS5000 3インチアップ用を

取付しました。
今までも、ランチョのRS9000が付いていましたが、

経年劣化で、ブッシュは、砕けて無くなっていました。

ウレタンブツシュは、どうしても寿命が短いです。


車高が高いから、タイヤを取らずに作業ができました。
今見ても、断然にかっこいい ランクル80

ランクルと言えば、これでしょう。
同時進行にて、

BMW F20 116i に、アイバッハ プロキット ダウンサスを

装着しました。
予想通り、Mスポーツだけに、落ち幅は少なめでした。

アライメントも調整して終了しました。
午後からは、VW ゴルフ6 に

KONI STR.T ショックを装着しました。

走行距離がかなり進んでいましたので、

急遽前後のアッパーとバンプ類も交換する事にしました。
アライメントも調整して終了しました。

KONI STR.Tは、乗り心地最高に良いです。

乗り心地に角が無い。まさに、しなやかです。
急遽 スバル R2  RC1に、持ち込みのバネをリアのみ

交換して欲しいとのご依頼を受けまして交換しました。

車高調のバネレート変更の様子。
スバルの軽は、リアもストラットだから

今時の軽自動車のように簡単にはいかない。

でも、だからスバルの足は動きが良いんですよね。


隣では、ホンダ FD2 タイプRのアライメントが同時進行中

本日もなかなか疲れました。

2017/7/22〜 梅雨明けしました。余計に暑い。今週もいろいろとするはずが、トラブル発生です。
7/22 フィアット パンダ 141 FF に

モンローショックを装着しました。

アッパー、バンプラバー等も一式ご用意しました。
今まで付いていたショックは完全に抜けていた様子でした。

新品のモンローの画像で
す。
アライメントも調整して終了しました。

セッティングは昔ながらの、ポジ、トーアウトです。
その後、スバル レガシィ BH5 ツーリングワゴンに

持込のタイヤ交換とアライメント調整をいたしました。


クイックなレスポンスが気持ちの良い足回りになったはずです。
7/23 ベンツ 190E W201 に

KONI STR.T ショックと H&Rダウンサスを装着するつもりで

ご準備をいたしましたが、なんと、本国手配したバネが

箱と中身が異なる事が判明。そんな、、

本日はとりあえず作業が出来ませんでした。
国内の輸入元には、ちゃんと輸入されていましたが、

出荷ミスが有ったみたい。

残念ながら、本日はここまで。取外しのみとなりました。

続きは明日行います。


でも、国内に入っていて良かった。
スバル ディアスワゴン S331 4WD に

タナベ ダウンサス NF210を装着しました。
アライメントも調整して終了しました。
7/24 W201 正しいスプリングが到着しました。

カラフルな組み合わせになりました。
バネは、こんなにも縮めて、装着します。

専用工具が無いと無理ですね。
アライメントも調整して、やっと完成。

予想通り、KONI STR.T 乗り心地は最高に良いです。

この頃のベンツって本当に良いクルマですよね。

ボディの剛性感が素晴らしい。

今見てもデザインがかっこいい。

2017/7/15〜 ここ最近大雨が降りました。この週末には、それ程降らず助かりました。今週もいろいろと行いました。
7/15 本日は、レガシィDAY なんです。

午前は、スバル レガシィツーリングワゴン BP5 に

ビルシュタイン B6ショックを装着しました。

純正アッパー、ロアアームブッシュ類もご用意しました。
プレスを使って、ロアアームブッシュを交換していきます。

多数の専用工具も持っています。
フロントは、こんな感じになっています。

純正と違って、ブーツが水色だから目立ちます。
リアは、こんな感じになりました。
アライメントも調整して終了しました。

リフレッシュ完成しました。

引き締まった良い走りになったはずです。
午後は、遠く長野市よりのお客様

スバル レガシィ セダン BL5 に

ビルシュタイン B6ショックを装着しました。


午前の作業とほぼ同じ内容です。
本日2台目なので、さすがに慣れてるから素早いです。

とは言え、慎重に、プレスでブッシュを打ち換えします。
フロントロアアームブッシュは、横方向の衝撃から

クルマを守る為に、常に負荷がかかっていますから、

有る程度の距離を乗りますと、このような状態です。

ゴムがヒビ割れ状態になっています。

これを新品に変えると、硬さが戻り効果が有る訳ですね。
こんな感じに仕上がっています。

良い仕事をしてくれそうですね。
アライメントも調整して終了しました。

きっとリフレッシュが体感出来ると思います。
本日の廃棄品 ショック、マウント、ブッシュ類です。

でも、10万キロ以上使用とのことでしたが

ひどいオイル漏れは有りませんでした。

高圧ガスショックなのに、ビルシュタインすごいですね。
7/16 アウディ TT 8N クワトロに、

ビルシュタイン B14サスペンションキットを装着しました。

アッパー、ロアアームブッシュ等もご用意しました。
フロントロアアームのブツシュは、完全に亀裂が入っていました。

新品に交換して良かったです。
プレスを使ってブッシュを打ち換えします。

複数持っている専用工具が活躍してます。
フロントショックは、こんな見た目です。

走りを感じさせますね。
リアショックは、こんな感じです。

リアバネも結構硬そうで良い感じです。
アライメントも調整して終了しました。

リアはもサブフレームも動かして調整しています。
午後からは多数の作業が有りました。

画像を撮れたのは、これだけですが

200系レジアスエースに、オーリンズショックを装着しました。

20段階の調整式にして、ショートストローク だから

走りは楽しくなりそうですよ。 
7/17 午前は、トヨタ RAV4 ACA31W に

KYBニューSRショックを装着しました。
ついでに、オイル交換などもして

アライメントも調整して終了となりました。
WAKOS RECSも施工しました。

けっこうな煙が出ました。
午後は、ニッサン リーフ AZE0 に

RS-R ダウンサスを装着しました。
エコカーもかっこいい方が良いですよね。

アライメントも調整して終了しました。
続けて、ニッサン スカイライン V35 に

持込のタイヤ交換とアライメント調整を行いました。

今回エナペタルさんでショックのOHも行いました。
ニッサン エルグランド E51 に

持込のZ33のデフを丸ごと移植して欲しいとの事

簡単にできるのかな?

リアのデフカバーは移植しないとダメらしい。
当日のご依頼でしたが、挑戦してみました。

1時間半くらいで移植成功しました。

液体ガスケットの心配が有りましたが、

無事に終える事ができました。


デフめちゃくちゃ重いので疲れました。

2017/7/7〜 ほんと暑くなりましたね。相変わらず作業は続いています。
7/7 遠く 新潟県よりのお客様

スズキ ハスラー MR41S 4WD に

ビルシュタイン B6 ショック と RS-R Ti2000を装着しました。

もちろんアライメントも調整して終了しました。

遠路よりのご来店有難うございました。
続けて、マツダ MPV  LY3P に

クスコの車高調、タナベのストラットタワーバー

調整式スタビリンクなどを装着しました。

結構なパーツが有りまして、想定以上に時間がかかってしまいました。

アライメントも調整して無事終了しました。


平日するにはややハードな内容でした。
7/8 兵庫県よりのお客様

アウディ TT 8N 3.2 クワトロに

持込のタイヤ交換とアライメント調整を行いました。
午後は、愛知県よりのお客様

スズキ ハスラー MR41S に

発売したての KYBローファー調整式ショックを

装着しました。

まだ皆さんが付けていないと思います。
アライメントも調整して終了しました。

リアの調整式ショックなかなか良い感じでした。
ダイハツ コペン L880K に

WAKOS RECS と PACplusを施工しました。


エアコンのパワーロスを減らす魔法のくすりです。
コペン 結構な煙が出ました。

きっと快調になることでしょう。
続けて トヨタ プロボックス NSP160V に

ズーム ダウンサスを装着しました。

ワンオフサスですよ。


アライメントも調整して終了しました。
7/9 ホンダ シビック タイプR EP3 に

KONI スポーツショック を装着しました。

過去に何度も行った事の有る作業ですが、フロントは

ショックを切断する為に、難易度はやや高い作業となります。
こちらが外したノーマルフロントショック

これに KONIのショックを入替します。
ストラットの下に穴を開けて、ガス抜きをした後に

ショックストラットを切断して、中身を抜き取りします。
ストラットケースの下にボルト留めする穴を開けます。
ノーマルのストラットケースにショックを入れて

下からボルト留めします。
清掃して、切断した部分を塗装して完成しました。
装着後、アライメントも調整して無事終了となりました。

EP3 タイプR に KONIスポーツショックは評判が良いです。
続けて、ホンダ ステップワゴン スパーダ RP3 に

持込の HKS車高調SスタイルCを装着しました。
アライメントも調整して終了しました。

乗り心地も快適、なかなか良い感じでした。

2017/7/3〜 平日ですが、いろいろと作業が続いています。
7/3 シトロエン C4 2.0 MT に

ザックス パフォーマンスプラス サスキットを装着しました。

本国より取り寄せいたしました。
アライメントも調整して終了しました。

フランス車らしい足回りセッティングでした。


乗り心地も良好でした。
7/5 ホンダ N-ONE JG1 に

SHOWA チューニングのサスキットを装着しました。

アッパーその他も純正パーツにてご用意しました。
アライメントも調整して終了しました。

快適、しかも運動性能も向上しました。


SHOWAのキットは、良く出来ています。

2017/7/1〜 予想された大雨は降りませんでしたが、今週末は、猛烈にハードでした。
7/1 BMW  F22  M235i に

H&R スタビライザー と 持込の スプーン リジカラを装着しました。
以前にも、挑戦した事の有る作業で、とても難しく

時間のかかる作業になる事は分かっていましたが、

やっぱり、かなり時間がかかってしまいました。
フロントスタビは、こんな位置に通っています。

これでは、サブフレームを降ろさないと交換できません。


この画像は完成後ですから、

すでにリジカラも装着されています。
リアスタビも、こんな位置を通っています。

同様にサブフレームメンバーを降ろさないと交換できません。
10時スタートで、4時間連続で作業して何とか交換出来ました。

その後厳密にアライメントを調整して終了しました。

何もかも外していますから、アライメント調整は必須と言えます。
その後、トヨタ ハイエース 200 に

持込のリアリーフスプリング用の強化ブッシュを

装着しました。

空中で、プレス作業の出来る特殊工具を持っていますから、

入替はすんなりと行えました。

時間はかかりましたが、無事終了しました。
さらにその後、ダッヂ チャレンジャーに

持込の22インチ タイヤ交換と

アライメント調整を行いました。



かなり疲労した1日でした。
7/2 ホンダ N-ONE JG1 に

無限サスキットを装着しました。



無限のキットは、ほんとに乗り心地も快適です。

さすがメーカー系だけ有りますね。
無限のステッカーが、高性能を予感させますね。

見た目もとってもきれいです。
こんなおクルマでした。

-20mm くらい落ちたと思います。

乗り心地も良好です。
続けて アウディ TT 8J  FF に、

H&R ダウンサスを装着しました。
アライメントも調整して終了しました。

良い感じにローダウン出来ました。

8J TT は、いつ見てもスタイルが良いですね。
その後、ホンダ ライフ JB6 4WD に

RS-Rダウンサスを装着しました。
もちろんアライメントも調整して終了しました。

今日も蒸し暑かったですね。

2017/6/24〜 お蔭様で、6/20に 創立35周年を迎えました。これからも頑張りますので宜しくお願いします。
ピット裏に、ビルシュタインのメーカーロゴとURLを入れました。

ピットが出来て1年半経ちましたが、ようやく見た目が良くなりました。
6/24 ダイハツ ミラジーノ L650S に

Dスポーツ スタビライザー F&R を装着しました。

純正パーツ複数を取り寄せして装着しました。
簡単だろうと思っていたら、装着位置は

サブフレームの上でした。

こんな位置に入れ込みました。
リアは、トーションビームの補強のような

パーツになります。
午後は、遠く 新潟県よりのお客様

スバル レガシィ BP5 に

持込のビルシュタイン B12キットを装着しました。

お約束のロアアームブッシュ類もご用意しました。
ブッシュは、プレスで打ち換えして交換します。

雪国ならではなのか、ショックを外すだけで大仕事でした。

ボルト類が錆びていて、全く抜けませんでした。

かなり時間がかかってしまいました。
アライメントも調整して無事終了となりました。

本当に遠いところ有難うございました。
6/25 ポルシェ 986 ボクスターに

ビルシュタイン B4ショックを装着しました。

アッパー類は、純正新品をご用意しました。
左が新品のバンプラバー、右が今までの状態です。

ポルシェのバンプラバーの重要性が分かります。

これがセカンドスプリングと呼ばれる所以ですね。
こんな感じに装着できました。

黒くて地味なショックでは有りますが、ポルシェらしさが

復活しているはずです。

フロントバンプラバーの有る意味は大きいです。



相変わらずリアのショック交換は大変な作業です。
アライメントも調整して終了しました。

タイヤは、アドバンネオバを履いていましたから、

素晴らしいハンドリングのボクスターとなりました。


さらにご覧になる場合は、作業記録 その12 〜2017.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その11 〜2016.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その10 〜2015.10.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その9 〜2015.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その8 〜2014.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その7 〜2013.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その6 〜2012.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その5 〜2011.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その4 〜2010.9.25 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その3 〜2010.3.13 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その2 〜2009.7.11 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その1 〜2008.11.6 こちらに 過去の画像が有ります。


少しだけ特殊な専用工具のご紹介をします。

 

こちらは、ショックの頭をつかむ為の専用工具だけでも、これだけ持っています。




バネ スプリングを縮めるコンプレッサーもこれだけの種類を持っています。

 

毎日作業を行わないのに、本当に通販店なの? と思うほど工具が揃っています。

 

ご要望の多いブッシュ交換の為、本格的なプレス機、交換の為の特殊工具も持っています。