作業記録 その13 2017/6〜

週末の作業の様子を紹介します。
もちろんこれだけの作業で済むわけもなく、随時いろいろ入庫しています。
少し余裕のある時にだけ撮影しています。


特別なクルマが多い訳では無く、実際には、普通のクルマの作業が多いです。
でも足回りの半分くらいは、ヨーロッパ車だと思います。
たまたまご要望が多いだけで
、そちら方面に特別に詳しい訳では有りません。
当店としては、敷居の低いお店を目指していますので、ご安心下さい。
パーツの持込も大丈夫です。

2017/12/9〜 とっても寒いです。作業も沢山有ります。かなり疲労気味です。

12/9 長野県の遠方よりのお客様

ボルボ S60 に、KONIスポーツショック

アッパーマウント、バンプ類、ロアアームブッシュ等

一式を交換しました。

以前に、KONI FSDを付けさせて頂きまして

距離が進んだ為の交換となりました。

先回にショックは切断していますので、今回は割りと簡単に

交換する事が出来ました。
問題のロアアームブッシュも割りとすんなり

打ち換えは出来ましたが、アームの脱着に

少し手間がかかりました。
もちろんアライメントも調整して無事終了しました。

結局は結構時間のかかる作業となりました。

寒いから余計と時間がかかりました。


ロアアームも行いましたので、快適かつシャキッとなりました。
続けて、ニッサン セレナ C26 を

車高調の車高調整とアライメント調整を行いました。

ツライチにするべくマジックキャンバーを装着して

ツラを合わせました。
12/10 午前は、滋賀県よりのお客様

VW ポロ 6R GTI に

H&Rダウンサス とスプーン リジカラ を装着しました。


DSGのノーマルショック車でした。
アライメントも調整して終了しました。

クイックなハンドリングは最高でした。


リジカラ、剛性アップに良い感じだと思います。
午後も、VW ポロ 6R GTI に

こちらは、RS-R Ti2000ダウンサスを装着しました。


こちらは、MTの電調式ショック車でした。
たまたま同じクルマがかぶってしまいました。

作業は行ったばかりだから素早いです。
2台ともに、当社の判断で、リアバンプラバーは

カットしました。

6Rポロは、リアを30-40mmくらい落としても、

バンプに当りっぱなしになります。

カットしないと乗り心地は悪いと思いました。

アライメントも調整して終了しました。



本日は他にも複数の作業が有り、とても大変でした。

2017/12/2〜 この週末は天気が良いから暖かかった。とても救われています。
12/2 ホンダ S660 JW5 に スプーン製パーツを盛り沢山

スティフプレートフロント

リアスティフプレートキット

ステアリングスティフプレート

プログレッシィブスプリング

リジカラ  を装着しました。

こちらは、ステアリングスティフプレートです。

逆光でよく見えませんね。
特別に難しい物は有りませんでしたが、

かなりの部品点数なので時間はそれなりにかかりました。

フロントの下回りは、こんな風になっています。

補強パーツだらけに見えますね。
アライメントも厳密に調整して無事終了となりました。

フロントアッパーのボルト穴が元々長穴なので便利です。


リアメンバーの作りが割りとアバウトだと思いましたので

S660に、リジカラは効き目が有りそうです。

午後からは、ホンダ インサイト ZE2に

RS-R Ti2000ダウンサスを装着するはずでしたが、

始めたところ、なんと、現車にすでに Ti2000が付いていた。

こんな事も有るんですね。

急遽取り止め、後日車高調を付ける事にしました。
12/3 マツダ デミオ DJLFSに、

KYBローファースポーツ減衰力調整式キット

スプーン リジカラ

オートエクゼ ロアアームブレース

ブレーキペダルブレース などを装着しました。
オートエクゼさんのブレーキペダルの剛性を上げる

補強ステーを装着。

見えない場所なのが残念なカラーですね。
外せなくて苦労したステアリングも何とか外せました。

最近のエアバックステアリングは、外す事が大変です。

レッドのステッチがかっこいいですね。



アライメント調整は少し慣らしをしてからする事にしました。
午後は、スバル レガシィツーリングワゴン BP5に

ビルシュタイン B6ショックを装着しました。

アッパー類もご用意しました。


ロアアームブッシュは状態が良かったから止めました。
車高調から、ノーマル形状に戻す作業でした。

中古品のショックを一式持ち込み頂いて

パーツを移植しての取り付けご依頼でした。

サビがひどかったバネは、塗装しておきました。

アライメントも調整して終了しました。


乗り心地も良くなったはずです。

2017/11/25〜 こちらも雪が降るんじゃないかと言うくらい朝は寒いです。日曜は暖かかった。
11/25 トヨタ クラウンロイヤルサルーン GRS180に

KYBエクステージショックを装着しました。

純正パーツ アッパーバンプ類も一式ご用意しました。


アライメントも調整して終了しました。

32段階の減衰力調整機構が付いていますが、

メーカー推奨のダイヤル位置に調整して

クラウンらしい快適な乗り心地になりました。
11/26 愛知よりのお客様

アルファロメオ 147 に、ビルシュタイン B4ショックを

装着しました。

アッパー、バンプ、スプリングシート等、一式ご用意しました。
フロントは、こんな感じになっています。

前後ともに、純正バンプラバーは砕けていました。

乗り心地も大きく改善した事でしょう。
アライメントも調整して終了しました。

アルファのハンドリングは良いですね。

最近のマツダ車は、これを真似していると思います。
午後からは、VWゴルフ7に

アイバッハ プロキットダウンサスを装着しました。


アイハッハも必要な物には、ショートのバンプラバーが

付属しています。
アライメントも調整して終了です。

現状は、スタッドレスですが、今回夏用に

MAK製のアルミホイールも購入して頂きました。

こちらはお持ち帰りとなりました。

2017/11/18〜 突然寒くなりました。ほとんど真冬の気温です。風邪引きそう。この週末もいろいろと
11/18 愛知県よりのお客様

ダイハツ コペン L880K に、持込のテイン フレックスZ

車高調サスキットを装着しました。

アライメントも調整して終了しました。

フロントキャンバーも厳密に調整いたしました。
午後からは、本日2台目のコペン L880Kに

持ち込みパーツをいろいろ装着しました。

ついでに、エアコン添加剤

WAKOS PACplusも施工いたしました。
フロントに付けたパーツ

ロアアームに差込されたスタビのゴムブッシュを

ウレタンにするパーツです。


以前にも装着していまして、消耗した為の交換となりました。

非常にレスポンスが良くなる楽しいパーツですが、

消耗は早いと思います。


ピンボケすみません。
リアに付けたパーツ

以前に、Dスポーツさんから出ていた

リアショック下側をオフセットするステーです。


ショックの角度が良くなりストロークも稼ぐんでしょうね。
試運転の結果、ハンドルのセンターズレが有り

確認の為に、テスターに乗せて見たところ

やはりアライメントは狂っていましたから、

調整する事になりました。

11/19 BMW F87 M2 に

ビルシュタイン B16サスペンションキットを装着しました。
フロントはこんな感じです。

見た目最高に高品質、走りを予感させますね。
リアはこんな感じに完成しています。

メーカーが仮付けしてきたブーツ位置が気に入らず

手直ししました。

減衰力は、一旦フロント3番リア2番で、慣らしをして頂きます。
アライメント調整は、少々時間がかかりました。

ショートホイールベース、ワイドなホイールに265

しっかりキャンバーなので、さすがにとられる。

合計3回テスターにかけて試運転を繰り返しました。
レイズのホイールがとても良く似合っています。

高いリアバネレートに少し乗り心地を心配しましたが、

許せる範囲に収まっていました。



適度なローダウンが完成して、

ますます獰猛な印象になりましたね。

続けて、トヨタ プリウス NHW20 に

KYBローファースポーツ Lキットを装着しました。

アッパー、バンプ類も一式ご用意しました。
ついでに、WAKOS RECS と PACplus も施工いたしました。

プリウスはアイドリングしないから、整備モードで行います。
アライメントも調整して終了しました。

装着前の試運転では、かなり抜けていた印象でしたが

Lキットに交換した結果、快適なローダウンが出来ました。

2017/11/11〜 朝寒い。昼暑い。風邪ひきそうです。この週末もいろいろと行いました
11/11 富山県よりのお客様

アルファロメオ ブレラ 2.2JTS

わざわざアライメントを調整する為だけに、ご来店頂きました。

ハンドルを取られる足回りを改善したいとのご要望でした。

続けて、トヨタ クラウンハイブリッド GWS204に

KYBエクステージキット GRS204用を装着しました。

画像には有りませんが、アッパー、ダストカバー、バンプ等

全ての新品パーツをご用意しました。
アライメントも調整して終了しました。

やはりハイブッドだから、少し重いのかもしれない。

GRS204用だから、スポーツモードの方が

マッチングが良いように思いました。

11/12 和歌山県よりのお客様

ニッサン マーチ K13 に、モンローの新商品テストを

行いました。

国内未発売の新商品を装着テストいたします。
純正スプリングとの相性は完璧です。

素晴らしい乗り心地の良さ。

適度な硬さと言い文句無い仕上がりでした。

アライメントも調整して終了しました。
ニッサン スカイライン HCR33に

ミッションオイル、デフオイルを交換しました。
午後からは、

こちらも 和歌山県からのお客様

ホンダ S2000 AP2 オーリンズ車高調の車高調整と

アライメント調整を行いました。
続けて、滋賀県よりのお客様

VW シャラン 7N に、持込のザックス ショックと

純正スプリングを装着しました。

フロントのみ作業して欲しいとの事でした。

何かの流用のもようでした。
リア側は、ご自身で装着されたとのこと

アライメントも調整して終了しました。


2017/11/3〜 世の中3連休。天気が良いです。この週末もいろいろと行いました
11/3 午前は愛知県よりのお客様

ポルシェ パナメーラ 3.6 V6 に

H&R ダウンサスを装着しました。
アライメントも調整して終了しました。

パナメーラは、全長 横幅ともに大きなクルマですね。

リアシートに座る方にも充分な余裕が有りそうです。


それでいて完全にスポーツカーなんですよね。
こんなおクルマでした。

約30mm ローダウンとなりました。


19インチですが、乗り心地はさほど悪くも無さそうでした。
続けて、レクサス HS250h を

ダウンサスから、ノーマルサスに戻しました。


テインのハイテクサスが付いていましたが、

乗り心地が悪いとの事でした。


このクルマもワイパー外し。プリウス等と同じでした。
アライメントも調整して終了しました。

さすがレクサス。無事快適な乗り心地に戻りました。
11/4 アウディ A4 アバント B9 クワトロ に

KW製 ハイトアジャスタブルサスキットを装着しました。

ノーマル形状なのに、車高が調整できる優れ物です。
前後のショック用に、ショートバンプラバーも付属しています。

こちらは、リアショック上側を、専用工具を使って締めているところ
アライメントも調整して終了しました。

-40mm程度のダウンとしました。


このキットは、乗り心地もなかなか快適です。
こんなおクルマでした。

レッドカラーがとても映えますね。
わざわざ大阪より、ご来店のお客様

ダイハツ タント L375S をアライメント調整しました。
続けて、スズキ ワゴンR MH22S に

RS-Rダウンサスを装着しました。

アライメント調整は、また今度と言う事に。
11/5 午前は、スバル レヴォーグ VM4 に

持込のHKSハイパーマックスG サスキットと

プローバ クロスメンバーカラー リジカラ を取付しました。

アライメントも調整して終了しました。

HKSハイパーマックスGショックは、

素晴らしい仕上がりと言えます。
こんなおクルマでした。

リジカラの効果も有って、快適な仕上がりです。
午後からは、VW ゴルフ5 GTIに

ザックス RS-1車高調キットを装着しました。
ザックスのレース部門が本気で作った

ストリート用サスキットは、かなり評判が良いと聞いています。


15段調整式ショックですね。

減衰力は硬くした方が、マッチングは良さそうでした。
アライメントも調整して完成しました。

RS-1サスキット、さすが高級品ですね。

なかなか良さそうです。

2017/10/27〜
 今週末も台風が来ている。日曜午後は、工具フェアーに出かけてきました
10/27 トヨタ ハイラックスピックアップ LN170H に

モンローアドベンチャーショックを装着しました。

重い荷物を積まれるそうで、ハードユースにも耐えられる

アドベンチャーをおすすめしました。
アライメントも調整して終了しました。

ホイールベースが長いですね。


アドベンチャー硬くて良い感じでした。
10/28 午前は、VW ポロ 6R GTIに

スプーン リジカラ と オカダプロダクツ

プラズマダイレクトを装着しました。
いつものように、リジカラは慎重に作業いたします。

この後、アライメントテスターにて測定して、今回は

特別に異常も有りませんでしたので、終了となりました。
午後からは、ホンダ シビック タイプR EP3 を

アライメント調整しました。

以前に、KONI スポーツを通販で買って頂きまして

しばらく使われてからの調整ご依頼でした。

ディーラー様より、ノーマルショックを送って頂いて、

当社で加工して返送したものです。
10/29 午前は、トヨタ スープラ JZA80の

アライメント調整を行いました。

こんなにキレイなスープラ見た事が無い。


この後、ベンツ W126 のアライメント調整と

プジョー 106RCのタイヤ交換などしましたが、

午後から出かける予定が有りましたので、

ドタバタしていて画像を撮れませんでした。

申し訳有りません。

2017/10/24 平日ですが、少し作業を行いました
10/24 遠く、富山県よりのお客様

ボルボ V70-2 に、ビルシュタイン B4ショックを装着しました。

アッパー、バンプ類もご用意しました。
フロント側は、こんな感じになります。

ブラックだからおとなしく見えますが、

新車のように快適な乗り心地に蘇っているはず。
アライメントも調整して終了しました。

フロントキャンバーがなかなか難しいです。

V70は、ボルト穴がガタが大き過ぎます。

アライメントテスターを持っていない店舗だったら

凄い状態で引渡しされる事になりますね。
外したショックは、KONI FSDでしたが、北国ならでは

錆びてボロボロになっていました。

ここまで錆びた状態は見た事がない。

でも、オイルも漏れていないし、減衰力は有りました。

2017/10/21〜 大型台風が向かって来ています。日曜の夜に直撃の予定です。
10/21 午前は、三重県よりのお客様

VW ゴルフ7ヴァリアントをノーマルサスに戻しました。

アイバッハ+ビルシュタインB8にて装着していましたが

距離が進んで、乗り心地が悪くなったとの事でした。
アライメントも調整して完了しました。

腰高になってしまったのは仕方が有りませんが、

いたって快適な足回りになりました。
午後は、VW ポロ 9N GTI に

アイバッハ プロキットダウンサスを装着しました。

本国手配いたしました。
こちらもアライメントも調整して終了しました。

初の入荷予定より、2週間ほど遅くなってしまいましたが

無事完成しました。
9N GTIは魅力的なクルマですね。

キビキビした感じがとっても良いです。


パワーの有るスイフトみたい?
10/22 ポルシェ 911 カレラ 997 に

ビルシュタイン B16サスペンションキットを装着しました。


台風の影響を避けたい為に、早朝よりスタートしました。
フロントはいつもやり慣れているポルシェと

ほぼ同様の足回りでした。



ドイツ製の車高調に、フルタップ式が存在しない理由は

強度的な問題なのか、TUV規格に通らないかららしいです。

リアは、ケイマンと比べるとはるかに作業者に優しい足回りです。

ポルシェ用のビルシュタインだけ有って、本気モードの

作りでした。

ショックケースは、アルミ製。ヘルパースプリングを採用して

ストロークを稼いでいます。


こうする事で、高いバネレートが使用するできます。
アライメントも調整して終了しました。

今回は、アライメント調整をして、試走をして、違和感を感じた為に

再度アライメント調整をしました。


高性能テスターだから出来るスピーデーな再チェック作業

と言う事ですね。
こんなおクルマでした。

ご要望どおりの車高になりました。

さすがにポルシェ用のビルシュタイン車高調は、それなりに

硬いけれど、素晴らしい走りでした。


ニュルでテストしているだけ有ります。

本当に、コーナーを走りに行きたくなります。
その後、トヨタ スプリンター マリノ AE101 の

アライメント調整を行いました。

5年ぶりくらいにお会いするお客様でした。

以前もマリノでご来店。今回も別のマリノでご来店となりました。

2017/10/14〜 しばらくは雨らしいけど、ご予約は沢山有りますから、テンション下げずに頑張ります。
10/14 午前は、三重県の遠方よりのお客様

マツダ プレマシー CR に

モンロー オリジナルショックを装着しました。

アッパー、バンプラバーもご用意しました。
今までは、ノーマルショックに

RS-Rのダウンサスが装着されていました。

アライメントも調整して完了しました。
同時進行にて、スズキ ハスラー MR41S に

タナべ ストラットタワーバーを装着しました。

クイックリリースキットも付けました。
こんな感じに完成しました。

とってもかっこいいし、カラフルです。
午後は、マツダ ロードスター NDERC に

持ち込みのブリッツ ZZR車高調を装着しました。 
お客様のご希望により -40mm のローダウンとしました。

アライメントは少し慣らしをされてから言う事で

後日に行います。
その後、スバル レガシィワゴン BP5 に

持込の中古品STIダウンサスを装着しました。
さすがに、BP系は慣れているから作業も早い。

アライメントは、また今度にされるという事で

とりあえず完成しました。
10/15 富山県よりのお客様

ホンダ シビック タイプR EP3 に

KONIスポーツショックを装着しました。


頻繁に行っている作業ですが、今回は、すでに付いている

クルマへの交換作業でした。
予想通り、下側のボルトが緩まない。

結局切断した方が早いと判断して、切断しました。
ストラットから、KONIが出てきました。

この後、組込みして、アライメントも調整して

無事終了となりました。

ドタバタしていてこの後の画像は撮れませんでした。
VW ゴルフ6 R を ホイールバランスを4本調整して

アライメントを調整しました。
ニッサン Y51フーガの車高調の調整をしました。

ご自身で車高を触ったら、乗り心地がとても悪くなったとのこと

試乗して、自由長の問題と判明しましたので、4本ともに

減衰の含め全ての調整をやり直しました。

とても時間がかかってしまいましたが、無事乗り心地は改善しました。

2017/10/7〜 かなり涼しくなってきましたので、作業は楽になります。でも日曜は夏のようだった。
10/7 午前は、アウディ TT 8J 2.0T FFに

ビルシュタイン B12サスペンションキットを装着しました。
今までは、ザックス パフォーマンスプラスを装着していました。

距離が進みましたので交換となりました。

リアのバンプラバーは、ボロボロになっていました。
こんな感じに装着出来ました。

ボロボロだったリアのバンプラバーも新品に交換しました。

バンプ関係は、複数の在庫が有りますから、緊急対応出来る

場合が多いです。
アライメントも調整して終了しました。

思ったよりも快適な仕上がりでした。

ビルシュタインなのに、ザックスより快適も知れない。

アイバッハのスプリングのせいなのかも。

こんなおクルマでした。

マットブラックのQZレーシングのホイールが決まっています。
こちらのTT、昨日ヘッドライト磨きをしてもらいました。

ご近所でお取引の有るガレージ310さんに施工して頂きました。

何年経つと黄色になってしまうヘッドライトが、ほぼ新品の

見た目、クリアーに戻りました。

この画像は、磨いている途中なので、完全にスリガラスになっています。
先日アイバッハプロキットダウンサスを組み込みした

ミニ クラブマン F54 をアライメント調整しました。

装着後、しばらく慣らしをして頂きました。


バッチリ完成いたしました。
午後より、ミニ F56 クーパーに、

レムス マフラーを装着しました。

画像を撮っていて気が付いたのですが、頼んだ物と

出口の色が違う。 箱は正しいのに。
急遽輸入元に連絡をとって、走ってもらいました。

マフラーは切断して装着するタイプですが、すんなり終了しました。
正しい出口は、102φのカーボン製なのです。

スポーティーな事、間違い無しですね。
10/8 午前は、マツタ RX-7 FD3Sに

持込のマツダスピード アイバッハ製スポーツサスを

装着しました。
見た目にもノーマルと比べると断然硬そうでした。

試運転しても硬さを感じました。なかなか良い感じです。

アライメントも調整して終了です。

午後は、スズキ スイフトスポーツ ZC31Sに

ビルシュタイン B14サスペンションキットを装着しました。
今までは、ノーマルショックに

RS-R Ti2000ダウンサスが付いていました。

びっくりするほど乗り味は変わったはずです。
アライメントも調整して終了です。

スイフトのキットは、これぞビルシュタインと言う

乗り味だと思います。

段差を、トン トン と軽く吸収する感じです。

レスポンスが良く、クイックで気持ちが良いです。
10/9 トヨタ クラウンアスリート ハイブリッド AWS210 に

スプーン リジカラを装着しました。
リジカラは、なかなか難しい作業なので、

毎回とっても慎重に行っています。


作業的には、かなりの数をこなしていますから、

工賃的には、お安く出来ていると思っております。
あちこち緩めて締めるので、当然の結果として、

アライメントの数値はバラバラ、不揃いとなります。

ですから、リジカラ装着=アライメント調整必須となります。

きっちりとアライメント調整を行って終了しました。
午後からは、ニッサン フーガ ハイブリッド HY51 に

持込のRS-Rベストアイ車高調を装着しました。

アライメントも調整して終了しました。


バタバタと忙しく、その後の画像が撮れませんでした。

2017/9/30〜 今週もハードでした。画像はあまり撮れておりません。
9/30 午前は、マツダ RX-7 FD3S の

車高調の車高調整とアライメント調整をしました。


FDは何度乗っても気持ちの良いクルマですね。
スバル インプレッサ GDB に

デフィ4連メーターを装着しました。

メーター取付は結構手間のかかる作業です。
オイルを抜いたり、クーラントを抜いたり、

いろいろな工程を進み時間がかかります。


その後、ベンツの足回りを触ったり、いろいろと作業が有りましたが、

手一杯で画像が撮れませんでした。
10/1 ポルシェ ケイマン 981 に

ビルシュタイン B16 PSS10 サスキットを装着しました。


981系は、初挑戦なので、時間をかけて慎重に行います。
987ケイマンでも散々苦労したリアの内装バラシ

981ケイマンの方が少しだけ簡単でした。

初めてでしたから、ドキドキでしたが、さすがポルシェと言う

作りには、毎回感心させられます。
フロントショックを外したところです。

フロントの作業はさほど難しくは有りません。

キレイなブレンボキャリパーは、キズが付かないように

バスタオルでくるんでいます。
フロントはこんな感じです。

走りを予感させるカッコ良い見た目となりました。
リアはこんな見た目です。

何度やってもケイマンのリアは難しいです。知恵の輪のよう。

とても時間がかかります。

途中の画像を撮る余裕も有りませんでした。

これを慣れる事は無いでしょう。笑
減衰力調整ダイヤルは、こんな位置に有ります。

フロントは、ハンドルを切れば出来そう。

リアは、少し難しそうな位置でしたが、現車は20インチの

アルミホイールでしたから、隙間から手が入りそうでした。

アライメントも調整して終了しました。

試走の後、再度2回目のアライメントチェックも行いました。
ご希望により、-25mmのローダウンとしました。

こんなおクルマでした。

車高の低いポルシェは最高にカッコ良いですね。



本日は、まる1日ケイマンを触る予定でしたが、

そんなわけにも行かず、他の作業もいろいろ割り込みしました。

2017/9/27 平日なんですが、いろいろと続いております。今日は BMW M4 です。
9/27 愛知よりのお客様  BMW  F82 M4 に

持込のKW車高調バージョン3を装着しました。

2月にお問い合わせを頂いて、ようやくこの日がやって来ました。
M4 のサス交換は、それ程難しい部類では有りませんが、

フロントアッパーのネジにたどり着くまでに

かなりの数のボルト類を外さなければなりません。

少し時間はかかります。

こんな感じに装着出来ました。

KWさんのキットはもどれも乗り心地は良いと思います。
アライメントも完璧にとって完成しました。

-25mm程度のダウンとしました。
ローダウンされた M4 の凄まじいカッコ良さ。

20インチのホイールも効いていますね。

2017/9/26 先日お預かりした ポルシェ 944 フロントショックの加工をしました。
ポルシュ 944 のフロントショック

KONIスポーツショックを加工組込みします。

バンプラバーは、モンロー製にて、当社の判断で

良さそうな物をチョイスしました。

モンローのバンプは、ほ全種類在庫していますから、

使えそうな物を探す事も容易です。
まずは、ショックの真下に穴を開けてガス圧を抜き

入っているオイルも可能な限り捨てます。

その後、高速カッターで、ショックを切断します。
中身を全部抜き出ししました。

次に真下に、14mm程の穴を空けます。

この後、バリを取ったり、各部の清掃を行います。

新品KONIを差込して、叩き込みます。

そして真下からネジで止めます。


ネジロックを使って緩まないように処理しています。
次に各部の塗装をします。

穴あけしたり、削ったりしたところは全て塗装をしています。

新品のバンプラバーを挿入してショック完成。
スプリングとアッパーを組込みして完成しました。

ポルシェ 944 フロント用

KONI調整式スポーツショックの完成です。

2017/9/23〜 天候も良く運動会日よりですね。当社スタッフも運動会に出向いていました。
9/23 午前は、VW ルポのMTオイル交換から

このクルマの為に、専用工具を作りました。笑

WAKOSのギアーオイルに、添加剤も入れました。
静岡県よりのお客様

ホンダ フィットハイブリッド GP5 後期に

あるメーカーさんのダウンサスの装着テストを依頼されました。

わざわざ関西より、メーカーさんもご来店され、装着状態の確認と

データー取りなどしてゆかれました。
アライメントもきっちり調整して無事終了しました。

-35mmくらいダウンして丁度良い感じ

乗り心地も良くて、なかなか良さそうです。
ついでに、フジツボのオーソライズE マフラーも装着しました。

オーナーさんいわく、ハイブリッド車は、マフラーを交換すると

燃費が良くなるんだって。


前乗られていたインサイトでそうだったみたい。
夕方、マツダ デミオ DE5FS に

WAKOS CORE701 AT添加剤を注入しました。

高価な物だけに、慎重に作業しております。

この添加剤は、ATに入れられる最高の添加剤だと思います。

オートマのすべり感が減少して、レスポンスが良くなる

トルクも上がる印象です。デメリットは全く有りません。
9/24 午前は、長野県よりのお客様

フィアット パンダ 141 FF  に

KYBエクセルGショックとモンローアッパー、バンプラバー等を

装着しました。
ショックを交換すると、どうしても強いポジティブに

行ってしまうクルマですが、マジックキャンバーを入れましたので、

非常に良い状態に調整出来ています。
いつもご来店されるパンダは、本当にキレイなクルマが

多いのですが、この車両は新車のような内外装でした。

ショックのご注文をお受けしたのは、5月ですから、

4ヶ月もお待ち頂いて、ようやく取付けする事が出来ました。


大変長らくお待たせして申し訳有りませんでした。
こちらは、三重県よりのお客様

ポルシェ 944 のフロントショックをリフレッシュのご依頼です。

完全にオイルが抜け出ている模様です。

これに、KONIスポーツを組み込んで仕上げるつもりです。

ショック切断の作業です。後日工程をアップします。
ようやく地元 岐阜県のお客様

ダイハツ コペン L400K に

ナルディ ディープコーン ウッドステアリングを取付しました。
ついでに、WAKOS ミッションオイルも交換しました。
午後からの作業

こちらは、なんと大阪よりのお客様

VW ゴルフ7 GTI に H&R ダウンサスを装着しました。


珍しいショートバンプラバーが付いていた。
アライメントも調整して終了しました。

遠路よりご来店頂きまして誠に有難うございました。
さらにその後

スバル インプレッサ GDB のアライメント調整をしました。

HKSの車高調を装着されたご様子でした。

本日もようやく終了。お疲れ様でした。

2017/9/16〜 久しぶりに台風が直撃コースでした。日曜の作業は日程変更などして延期しました。
9/16 ミニ クラブマン F54 に

アイバッハ プロキット ダウンサスを装着しました。
アライメントは、少し慣らしをしてから、後日に行います。

こちらは、1G状態で、ロアアームを締めている様子です。
ホンダ ステップワゴン RP3 に

モンローマシ゜ックキャンバーを装着して

思いっきりハの字にて、アライメント調整をしました。

見事にドレスアップされた、かなりかっこいいおクルマでした。
トヨタ コロナ ST191 に

KYBニューSR ショックを装着しました。

アッパーバンプ等の純正パーツも一式ご用意しました。
車検が近日あるそうなので、アライメント調整は、

車検を終えてから、後日に調整いたします。


折角きっちり合わせても触られてしまうと困るから。
9/18 午前は、ポルシェ 981 ケイマンに

持込のタイヤ交換 20インチ P-ZERO と マーテルの

ホイールスペーサーを装着しました。
コントラストが激しすぎてうまく撮れませんでした。

981ケイマンかっこいいです。
RX-7 FD3S タイヤ組換えしてください。

との事、急遽対応しました。
午後からは、ボルボ C70 に

KONI STR-T ショックを装着しました。

アッパー類もご用意しました。
オレンジ色のコニーは、きれいです。

乗り心地も実に快適。

価格も安いし、街乗り重視にはお勧めのショックです。
アライメントもきっちり調整して終了しました。

快適にドライブ出来ることでしょう。

2017/9/9〜 まだまだ暑い。天候も良くお出かけ日和です。今週もいろいろと行いました。
9/9 愛知県よりのお客様

ベンツ W463 G350 をサス交換しました。

ダウンサスからノーマルサスに戻しました。

想定以上に落ちてしまった様子で、底突きが有り

乗り心地が非常に悪いとの事でした。

7.8cmくらいは落ちていたと思います。

1G時にバンプも当っていました。
車高も元に戻って、快適になりました。

W463 かっこいいです。


セレブ感が有りますよね。
午後よりは、ホンダ N-BOX JF1に

持込のダウンサスを装着しました。
ご希望によるバンプラバーも前後カットして

アライメントもきっちり調整して終了しました。
9/10 午前は、トヨタ エスティマ ACR50 に

HKSハイパーマックスG サスキットを装着しました。


TRDスポルティーボサスキットからの交換になります。
ワイパー分解など作業は少し手間がかかりますが、

さすがに数をこなしていますから手早く進みました。

アライメントも調整して終了しました。
こんな感じに完成しました。

TRDスポルティボキットより少し落ちたような印象です。

乗り心地もとても快適なはずです。
先週装着した アウディ A4

KWハイトアジャストサスの組間違いに気がついて

再度組換え アライメント調整をしました。

正しくは、この画像の状態になります。

事細かく英語が読めなかった失敗でした。


誠に申し訳有りませんでした。
スズキ ワゴンR MH23S に

タイヤ交換とオイル交換

車高調キットが付いていて、最近異音がするから

との事で、スタビリンク交換をしました。
やっぱりボールジョイント部がガタガタでした。

この手のスタビリンクは要注意です。

むき出しのボールジョイントだからすぐ減ります。

パーツが日本製じゃないと減りもさらに早い。

調整部のネジは緩む。

スタビリンクはノーマルが一番だと思います。

何より不安な要素が無い方が良いです。

2017/9/2〜 暑さのピークは過ぎたのは嘘ですね。今週もかなりいろいろと行いました。
9/2 遠路 長野県よりのお客様

マツダ RX-8 SE3P に 持込のプリッツ車高調

オートエクゼ タワーバー ショートスタビリンク等を装着しました。

タワーバーの取付時に、エンジンカバーの加工が

多数有りましたが、うまく装着出来ました。


削る、切る 得意です。
アライメントもばっちり調整して終了です。

10箇所も調整箇所が有るとやりがいが有ります。


ハンドリング良好の快速マシンとなりました。


その後、トヨタ プリウス NHW20 の

メンテナンスをいろいろと行いました。
9/3 アウディ A4 8W セダンに

KW ハイトアジャスタブルサスペンションキットを装着しました。
純正ショックに装着できる車高調のような

サスキットになります。


こちらはフロントの画像です。

この後、車高の微調整をしてアライメントを調整して

終了しました。
こんなおクルマでした。

A4新車とてもかっこ良かったです。
午後から、BMW F20 116iMスポーツに

レムスマフラーを装着しました。

マフラー切断 + 出口カット加工です。
右側が新しくカットした出口です。

違和感無いでしょう。

型紙が3枚入っていましたが、どれも形が違うので

フリーハンドでカットしています。

BMWのMスポでは頻繁にあることです。

レムスは普通のお店では付けられないと

よく言われる所以ですね。
続けて、ニッサン シルビア S15 に

持込の車高調を装着しました。
アライメントは、また今度と言う事で、

車高調整のみを行いました。
さらに続けて

アウディ A5 8T スポーツバックを

アライメント調整しました。

きっちり真っ直ぐ走るように調整いたしました。

最近アウディも多いような気がしますね。



今週もとっても疲れました。  また来週〜

2017/8/26〜 1週間過ぎるのが本当に早いと思うこの頃。暑さのピークは過ぎたのかも。今週もいろいろと行いました。
宣伝

良さそうなタイヤワックスを発見しました。

今までのタイヤワックスと違い、乳液を塗る感覚ではなくて

液体がタイヤに染み込むような使い心地です。

しっとり艶消しブラックのようになり、タイヤ本来の色になる。

特にかっこ良く見せたい時に最適です。

¥2400- 税別  お試し有りますよ。
8/26 午前は、三重よりのお客様

VW ゴルフ7 GTI に、持込のリジカラ
を装着しました。
リジカラは毎回本当に神経を使って装着していますが

ゴルフは、まだ容易な部類と言えます。

BMW等は、もっと大変ですから。
アライメントもきっちり調整して終了しました。

GTIのキビキビ感が増したと思います。
午後一は、トヨタ プリウスα ZVW40 に

持込のズームダウンサスを装着しました。
プリウスもワイパー外しですが、外すネジは

プリウスが一番多いような気がしますね。

アライメントは、後日にされるとの事でした。
続けて、BMW F30 320i に

アイバッハ プロキットダウンサスを装着しました。
アライメントもきっちり調整して終了しました。

良い感じに仕上がっています。
8/27 午前は、スバル フォレスター SF5 に

持込の車高調 ラルグス と リアタワーバーを

装着しました。
ご希望の車高に調整して

アライメントも調整して無事終了しました。
こんなおクルマでした。

この頃のスバルが、一番スバルらしいと思うのは

私だけでしょうか。

ドコドコ音がするトルク感がたまりません。
続けて、ホンダ ステップワゴン RP3 に

無限のリアアンダースポイラーを装着しました。

エアロの取付も非常に神経を使いますね。
午後から、トヨタ レジアスエース 200 に

RG製 LEDヘッドライトバルブを装着しました。
ついでに、アライメントもチェック。

トーインを少し調整してみました。

走りがどう変わるか楽しみです。

2017/8/19〜 お盆明け最初の週末です。熱中症になりそうに暑い。今週もいろいろと行いました。
8/5 午前は、トヨタ シエンタハイブリッド NHP170G に

持ち込みのRS-Rダウンサスを装着しました。
この車両も、ワイパーを外して

フロントパネルを全て外さないと、ショックの頭にたどり着きません。

リアの頭にたどり着くのも難しいはずでしたが、ハイブリッドは

フタになってました。

普通の170系シエンタは、大変なはずです。
アライメントも調整して終了しました。

丁度良い感じにダウン出来ました。
その後、レクサス NX 300h ATZ15 を

サスペンション交換しました。

ノーマルバネに戻す作業でした。
8/20 スズキ アルト ラパン HE22S に

KYBニューSRショックとRS-Rダウンサスを

装着しました。


純正アッパー、バンプラバー等もご用意しました。
リアバンプラバーの干渉を確認しましたので、少しカットして

アライメントも調整して終了です。
ついでに、WAKOS RECSも施工いたしました。

きっとエンジンが軽くなる予定です。
午後は、ミニ F56 ONE に

H&Rダウンサスを装着しました。
アライメントも調整して終了しました。

落ち幅も良い感じでした。



ミニの後、タイヤ交換が有ったり、オイル交換が有ったり

バタバタと作業が続き、
その後

トヨタ マークU JZX100 をアライメント調整しました。

ドリ車さんでした。



本日も暑い1日でした。

2017/8/5〜 かなり暑いです。今週の作業がこの夏のピークとなりました。
8/5 午前は、トヨタ プリウス ZVW30 に

持込のテイン フレックスZ 車高調キットを取付しました。
最近のトヨタ車の多くは、ワイパーを外して

フロントパネルを全て外さないと、ショックの頭にたどり着きません。

この点が、個人の方が自分で行うには、少々厳しいところですね。

ショックを組み付けする時は、アライメント調整を前提として

位置決めして組み付けします。
アライメントも調整して終了しました。

プリウスの場合、ローダウンすると結構フロントキャンバーが

付いてしまいます。


それだけ良く考えられた足回りと言うことなんでしょうね。
適度なローダウンで、こんなにかっこ良くなりました。
トヨタ スターレット EP91ターボの

車高調の調整各部とアライメント調整を行いました。
8/6 滋賀県よりのお客様

VW トゥアレグ 7P に

H&R ダウンサスを装着しました。

持ち込み22インチのアルミホイールも同時に組込み

及びバランス調整、装着をいたしました。
トゥアレグも何度も装着経験が有りますが、

結構大変な作業になります。

暑いだけに、とても疲れました。

アライメントも調整して無事終了しました。
午後からは、マツダ RX-8 SE3P に

KONIスポーツショックを装着しました。

ブッシュ類も新品をご用意しました。
RX-8の足回りも結構難しくて時間がかかります。

ウィツシュボーンタイプなので、装着時に

1Gでの締め付けは必須作業となります。


アライメント調整は後日されると言う事でした。
続けて、ダイハツ ムーブ L175S を

車高調の車高調整とアライメント調整を行いました。


本日は、かなりハードな作業内容となりました。

2017/7/29〜 毎日暑いですね。もうすぐ夏休み、頑張らないと。
7/29 BMW E91 3シリーズツーリングに

ビルシュタイン B4ショック リアのみとバンプラバーを

ご用意しました。

ともにMスポーツ専用品です。
BMW のバンブラバーは、いつもこんな感じに

潰れて無くなっています。

上の新品と見比べてください。

ショックも完全に抜けていました。

交換して良かったです。
続けて、三重県よりのお客様

ポルシェ 986 ボクスターに

ビルシュタイン B4ショック フロントと

持ち込みパーツのいろいろを装着しました。


アーム類全て、アッパー、バンプ、タイロッド、スタビリンクなど
こちらのクルマも、バンブラバーは砕けて

全く無くなっていました。

BMW も ポルシェもバンプに当てるセッティングなので

当然と言えば当然に消耗します。

アライメントも調整して終了しました。
7/30 トヨタ ランドクルーザー 80 に

ランチョ RS5000 3インチアップ用を

取付しました。
今までも、ランチョのRS9000が付いていましたが、

経年劣化で、ブッシュは、砕けて無くなっていました。

ウレタンブツシュは、どうしても寿命が短いです。


車高が高いから、タイヤを取らずに作業ができました。
今見ても、断然にかっこいい ランクル80

ランクルと言えば、これでしょう。
同時進行にて、

BMW F20 116i に、アイバッハ プロキット ダウンサスを

装着しました。
予想通り、Mスポーツだけに、落ち幅は少なめでした。

アライメントも調整して終了しました。
午後からは、VW ゴルフ6 に

KONI STR.T ショックを装着しました。

走行距離がかなり進んでいましたので、

急遽前後のアッパーとバンプ類も交換する事にしました。
アライメントも調整して終了しました。

KONI STR.Tは、乗り心地最高に良いです。

乗り心地に角が無い。まさに、しなやかです。
急遽 スバル R2  RC1に、持ち込みのバネをリアのみ

交換して欲しいとのご依頼を受けまして交換しました。

車高調のバネレート変更の様子。
スバルの軽は、リアもストラットだから

今時の軽自動車のように簡単にはいかない。

でも、だからスバルの足は動きが良いんですよね。


隣では、ホンダ FD2 タイプRのアライメントが同時進行中

本日もなかなか疲れました。

2017/7/22〜 梅雨明けしました。余計に暑い。今週もいろいろとするはずが、トラブル発生です。
7/22 フィアット パンダ 141 FF に

モンローショックを装着しました。

アッパー、バンプラバー等も一式ご用意しました。
今まで付いていたショックは完全に抜けていた様子でした。

新品のモンローの画像で
す。
アライメントも調整して終了しました。

セッティングは昔ながらの、ポジ、トーアウトです。
その後、スバル レガシィ BH5 ツーリングワゴンに

持込のタイヤ交換とアライメント調整をいたしました。


クイックなレスポンスが気持ちの良い足回りになったはずです。
7/23 ベンツ 190E W201 に

KONI STR.T ショックと H&Rダウンサスを装着するつもりで

ご準備をいたしましたが、なんと、本国手配したバネが

箱と中身が異なる事が判明。そんな、、

本日はとりあえず作業が出来ませんでした。
国内の輸入元には、ちゃんと輸入されていましたが、

出荷ミスが有ったみたい。

残念ながら、本日はここまで。取外しのみとなりました。

続きは明日行います。


でも、国内に入っていて良かった。
スバル ディアスワゴン S331 4WD に

タナベ ダウンサス NF210を装着しました。
アライメントも調整して終了しました。
7/24 W201 正しいスプリングが到着しました。

カラフルな組み合わせになりました。
バネは、こんなにも縮めて、装着します。

専用工具が無いと無理ですね。
アライメントも調整して、やっと完成。

予想通り、KONI STR.T 乗り心地は最高に良いです。

この頃のベンツって本当に良いクルマですよね。

ボディの剛性感が素晴らしい。

今見てもデザインがかっこいい。

2017/7/15〜 ここ最近大雨が降りました。この週末には、それ程降らず助かりました。今週もいろいろと行いました。
7/15 本日は、レガシィDAY なんです。

午前は、スバル レガシィツーリングワゴン BP5 に

ビルシュタイン B6ショックを装着しました。

純正アッパー、ロアアームブッシュ類もご用意しました。
プレスを使って、ロアアームブッシュを交換していきます。

多数の専用工具も持っています。
フロントは、こんな感じになっています。

純正と違って、ブーツが水色だから目立ちます。
リアは、こんな感じになりました。
アライメントも調整して終了しました。

リフレッシュ完成しました。

引き締まった良い走りになったはずです。
午後は、遠く長野市よりのお客様

スバル レガシィ セダン BL5 に

ビルシュタイン B6ショックを装着しました。


午前の作業とほぼ同じ内容です。
本日2台目なので、さすがに慣れてるから素早いです。

とは言え、慎重に、プレスでブッシュを打ち換えします。
フロントロアアームブッシュは、横方向の衝撃から

クルマを守る為に、常に負荷がかかっていますから、

有る程度の距離を乗りますと、このような状態です。

ゴムがヒビ割れ状態になっています。

これを新品に変えると、硬さが戻り効果が有る訳ですね。
こんな感じに仕上がっています。

良い仕事をしてくれそうですね。
アライメントも調整して終了しました。

きっとリフレッシュが体感出来ると思います。
本日の廃棄品 ショック、マウント、ブッシュ類です。

でも、10万キロ以上使用とのことでしたが

ひどいオイル漏れは有りませんでした。

高圧ガスショックなのに、ビルシュタインすごいですね。
7/16 アウディ TT 8N クワトロに、

ビルシュタイン B14サスペンションキットを装着しました。

アッパー、ロアアームブッシュ等もご用意しました。
フロントロアアームのブツシュは、完全に亀裂が入っていました。

新品に交換して良かったです。
プレスを使ってブッシュを打ち換えします。

複数持っている専用工具が活躍してます。
フロントショックは、こんな見た目です。

走りを感じさせますね。
リアショックは、こんな感じです。

リアバネも結構硬そうで良い感じです。
アライメントも調整して終了しました。

リアはもサブフレームも動かして調整しています。
午後からは多数の作業が有りました。

画像を撮れたのは、これだけですが

200系レジアスエースに、オーリンズショックを装着しました。

20段階の調整式にして、ショートストローク だから

走りは楽しくなりそうですよ。 
7/17 午前は、トヨタ RAV4 ACA31W に

KYBニューSRショックを装着しました。
ついでに、オイル交換などもして

アライメントも調整して終了となりました。
WAKOS RECSも施工しました。

けっこうな煙が出ました。
午後は、ニッサン リーフ AZE0 に

RS-R ダウンサスを装着しました。
エコカーもかっこいい方が良いですよね。

アライメントも調整して終了しました。
続けて、ニッサン スカイライン V35 に

持込のタイヤ交換とアライメント調整を行いました。

今回エナペタルさんでショックのOHも行いました。
ニッサン エルグランド E51 に

持込のZ33のデフを丸ごと移植して欲しいとの事

簡単にできるのかな?

リアのデフカバーは移植しないとダメらしい。
当日のご依頼でしたが、挑戦してみました。

1時間半くらいで移植成功しました。

液体ガスケットの心配が有りましたが、

無事に終える事ができました。


デフめちゃくちゃ重いので疲れました。

2017/7/7〜 ほんと暑くなりましたね。相変わらず作業は続いています。
7/7 遠く 新潟県よりのお客様

スズキ ハスラー MR41S 4WD に

ビルシュタイン B6 ショック と RS-R Ti2000を装着しました。

もちろんアライメントも調整して終了しました。

遠路よりのご来店有難うございました。
続けて、マツダ MPV  LY3P に

クスコの車高調、タナベのストラットタワーバー

調整式スタビリンクなどを装着しました。

結構なパーツが有りまして、想定以上に時間がかかってしまいました。

アライメントも調整して無事終了しました。


平日するにはややハードな内容でした。
7/8 兵庫県よりのお客様

アウディ TT 8N 3.2 クワトロに

持込のタイヤ交換とアライメント調整を行いました。
午後は、愛知県よりのお客様

スズキ ハスラー MR41S に

発売したての KYBローファー調整式ショックを

装着しました。

まだ皆さんが付けていないと思います。
アライメントも調整して終了しました。

リアの調整式ショックなかなか良い感じでした。
ダイハツ コペン L880K に

WAKOS RECS と PACplusを施工しました。


エアコンのパワーロスを減らす魔法のくすりです。
コペン 結構な煙が出ました。

きっと快調になることでしょう。
続けて トヨタ プロボックス NSP160V に

ズーム ダウンサスを装着しました。

ワンオフサスですよ。


アライメントも調整して終了しました。
7/9 ホンダ シビック タイプR EP3 に

KONI スポーツショック を装着しました。

過去に何度も行った事の有る作業ですが、フロントは

ショックを切断する為に、難易度はやや高い作業となります。
こちらが外したノーマルフロントショック

これに KONIのショックを入替します。
ストラットの下に穴を開けて、ガス抜きをした後に

ショックストラットを切断して、中身を抜き取りします。
ストラットケースの下にボルト留めする穴を開けます。
ノーマルのストラットケースにショックを入れて

下からボルト留めします。
清掃して、切断した部分を塗装して完成しました。
装着後、アライメントも調整して無事終了となりました。

EP3 タイプR に KONIスポーツショックは評判が良いです。
続けて、ホンダ ステップワゴン スパーダ RP3 に

持込の HKS車高調SスタイルCを装着しました。
アライメントも調整して終了しました。

乗り心地も快適、なかなか良い感じでした。

2017/7/3〜 平日ですが、いろいろと作業が続いています。
7/3 シトロエン C4 2.0 MT に

ザックス パフォーマンスプラス サスキットを装着しました。

本国より取り寄せいたしました。
アライメントも調整して終了しました。

フランス車らしい足回りセッティングでした。


乗り心地も良好でした。
7/5 ホンダ N-ONE JG1 に

SHOWA チューニングのサスキットを装着しました。

アッパーその他も純正パーツにてご用意しました。
アライメントも調整して終了しました。

快適、しかも運動性能も向上しました。


SHOWAのキットは、良く出来ています。

2017/7/1〜 予想された大雨は降りませんでしたが、今週末は、猛烈にハードでした。
7/1 BMW  F22  M235i に

H&R スタビライザー と 持込の スプーン リジカラを装着しました。
以前にも、挑戦した事の有る作業で、とても難しく

時間のかかる作業になる事は分かっていましたが、

やっぱり、かなり時間がかかってしまいました。
フロントスタビは、こんな位置に通っています。

これでは、サブフレームを降ろさないと交換できません。


この画像は完成後ですから、

すでにリジカラも装着されています。
リアスタビも、こんな位置を通っています。

同様にサブフレームメンバーを降ろさないと交換できません。
10時スタートで、4時間連続で作業して何とか交換出来ました。

その後厳密にアライメントを調整して終了しました。

何もかも外していますから、アライメント調整は必須と言えます。
その後、トヨタ ハイエース 200 に

持込のリアリーフスプリング用の強化ブッシュを

装着しました。

空中で、プレス作業の出来る特殊工具を持っていますから、

入替はすんなりと行えました。

時間はかかりましたが、無事終了しました。
さらにその後、ダッヂ チャレンジャーに

持込の22インチ タイヤ交換と

アライメント調整を行いました。



かなり疲労した1日でした。
7/2 ホンダ N-ONE JG1 に

無限サスキットを装着しました。



無限のキットは、ほんとに乗り心地も快適です。

さすがメーカー系だけ有りますね。
無限のステッカーが、高性能を予感させますね。

見た目もとってもきれいです。
こんなおクルマでした。

-20mm くらい落ちたと思います。

乗り心地も良好です。
続けて アウディ TT 8J  FF に、

H&R ダウンサスを装着しました。
アライメントも調整して終了しました。

良い感じにローダウン出来ました。

8J TT は、いつ見てもスタイルが良いですね。
その後、ホンダ ライフ JB6 4WD に

RS-Rダウンサスを装着しました。
もちろんアライメントも調整して終了しました。

今日も蒸し暑かったですね。

2017/6/24〜 お蔭様で、6/20に 創立35周年を迎えました。これからも頑張りますので宜しくお願いします。
ピット裏に、ビルシュタインのメーカーロゴとURLを入れました。

ピットが出来て1年半経ちましたが、ようやく見た目が良くなりました。
6/24 ダイハツ ミラジーノ L650S に

Dスポーツ スタビライザー F&R を装着しました。

純正パーツ複数を取り寄せして装着しました。
簡単だろうと思っていたら、装着位置は

サブフレームの上でした。

こんな位置に入れ込みました。
リアは、トーションビームの補強のような

パーツになります。
午後は、遠く 新潟県よりのお客様

スバル レガシィ BP5 に

持込のビルシュタイン B12キットを装着しました。

お約束のロアアームブッシュ類もご用意しました。
ブッシュは、プレスで打ち換えして交換します。

雪国ならではなのか、ショックを外すだけで大仕事でした。

ボルト類が錆びていて、全く抜けませんでした。

かなり時間がかかってしまいました。
アライメントも調整して無事終了となりました。

本当に遠いところ有難うございました。
6/25 ポルシェ 986 ボクスターに

ビルシュタイン B4ショックを装着しました。

アッパー類は、純正新品をご用意しました。
左が新品のバンプラバー、右が今までの状態です。

ポルシェのバンプラバーの重要性が分かります。

これがセカンドスプリングと呼ばれる所以ですね。
こんな感じに装着できました。

黒くて地味なショックでは有りますが、ポルシェらしさが

復活しているはずです。

フロントバンプラバーの有る意味は大きいです。



相変わらずリアのショック交換は大変な作業です。
アライメントも調整して終了しました。

タイヤは、アドバンネオバを履いていましたから、

素晴らしいハンドリングのボクスターとなりました。


さらにご覧になる場合は、作業記録 その12 〜2017.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その11 〜2016.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その10 〜2015.10.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その9 〜2015.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その8 〜2014.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その7 〜2013.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その6 〜2012.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その5 〜2011.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その4 〜2010.9.25 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その3 〜2010.3.13 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その2 〜2009.7.11 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その1 〜2008.11.6 こちらに 過去の画像が有ります。


少しだけ特殊な専用工具のご紹介をします。

 

こちらは、ショックの頭をつかむ為の専用工具だけでも、これだけ持っています。




バネ スプリングを縮めるコンプレッサーもこれだけの種類を持っています。

 

毎日作業を行わないのに、本当に通販店なの? と思うほど工具が揃っています。

 

ご要望の多いブッシュ交換の為、本格的なプレス機、交換の為の特殊工具も持っています。