作業記録 その14 2018.6.21〜

週末の作業の様子を紹介します。
もちろんこれだけの作業で済むわけもなく、随時いろいろ入庫しています。
少し余裕のある時にだけ撮影しています。


特別なクルマが多い訳では無く、実際には、普通のクルマの作業が多いです。
でも足回りの半分くらいは、ヨーロッパ車だと思います。
たまたまご要望が多いだけで
、そちら方面に特別に詳しい訳では有りません。
当店としては、敷居の低いお店を目指していますので、ご安心下さい。
パーツの持込も大丈夫です。

2018/11/13 アウディ A4 8Kアヴァント  に、スーパースプリントを装着しました。

11/13 アウディ A4 8Kアヴァント  に、

スーパースプリントマフラーを装着しました。


純正を切断して取り付けするタイプです。
こんな具合に装着できました。

音質は、ジェントルでした。


見た目も良好でした。

2018/11/12 ミニ F56 に、H&Rダウンサスを装着しました。
11/12 愛知県よりのお客様

ミニ F56 クーパーDに、H&Rダウンサスを装着しました。
フロントの画像です。

バネが青くなるだけで、満足度が増してしまいますね。
アライメントも調整して終了となりました。

2018/11/10〜 秋晴れ、暖かい。助かります。今週もかなりハードにいろいろと行いました。
11/10 こちらの作業は、昨日の夕方からスタートしました。

アウディ TT 8N のフロントハブベアリングの交換に

挑戦しました。 


センターボルトは、17mmのヘキサゴンです。
この為に、工具も買い足してスタート

割りと簡単に外れました。
外れたナックル部とブレーキローター
プレスを使って、ベアリングの交換をします。

国産と違い?形状が特殊で、少し難しく、

いろいろ工夫を要求されました。
無事に進んで、もちろんアライメントも調整して終了しました。
11/10 午前からは、

VW ゴルフ7 に

持込のアイバッハ プロキットダウンサスを装着しました。
アイバッハ プロキットに付属されていた

フロント用のショートバンプラバー 左

ノーマル 右  です。

ショート = ゴルフ5 ノーマルくらいです。
アライメントも調整して終了しました。

乗り心地もなかなか良好と思いました。
続けて、トヨタ bB QNC21 の

アライメント調整をいたしました。
11/11 BMW  E60  M5 に

ビルシュタイン B16ダンプトロニック サスキットを装着しました。


純正のEDC電調式に対応するショックです。

なんと、定価 76万円です。


アッパーマウント等の純正パーツも一式ご用意しました。
フロントは、いつもの方法で交換します。

アンダーカバーを一式外して、ロアアームを緩めて

上に引き抜きします。
こんな感じに完成しています。

実にスポーティ、かっこいいですね。

EDCの配線引き回しに少し時間がかかりました。
アライメントも調整して無事終了しました。

フロントアッパーは、最初からキャンバー調整をするつもりで

加工して、理想的な数値に調整できました。
ご希望の前後-15mmローダウンといたしました。

ピカピカのM5でした。

末永く乗って頂けると思います。



本日はとても忙しく複数の作業が有りました。

2018/11/9 フィアット アバルト 595 に、スプーン、リジカラを装着しました。
11/9 アバルト 595 に

スプーン リジカラ を前後装着しました。
ミッションジャッキを当てて、少しづつボルトを緩めます。

安全第一、慎重に作業をすすめます。
各部のボルトを取り外しして

ボディとクロスメンバーとの間を20mmくらい広げます。
こんな具合に挟み込みます。

全体のバランスをとって順序良く締め付けします。
アライメントを調整して終了となりました。

違いが分かって頂けると幸いです。

2018/11/7 ポルシェ 987 ケイマンに、ビルシュタイン B16サスキットを装着しました。
11/7 滋賀県よりのお客様

ポルシェ 987 ケイマン に

ビルシュタイン B16 BPSキットを装着しました。

ケイマンのサス交換は毎回大変ですが、

3日前にも行いましたから、いつもより少し気が楽です。 
リアアッパーの取付部に届くまで、内装を分解します。

内装の分解は本当に神経を使います。
フロントは、それ程難しく有りませんので、

短時間に作業は進みます。


今回は結構大掛かりに外していますが。
リア下回りは、ドライブシャフトを外して

アームを何本も外して作業します。


毎回知恵の輪です。
こんな見た目になりました。

ツインスプリングタイプの車高調です。

とってもスポーティーですね。
アライメントも調整して終了です。

今回は、少しフロントを寝かせました。
こんなおクルマでした。

本日は天候も良く、暖かくて作業が早く進みました。


-20〜25mm のローダウンといたしました。

2018/11/5 BMW アクティブ ハイブリッド3 に、ビルシュタインショックを装着しました。
11/5 滋賀県よりのお客様

BMW F30 アクテイブハイブリッド3 に

ビルシュタイン B8 ショック リアを装着しました。

フロントは、以前に装着させて頂きました。 
標準車高なのですが、ストロークを制限したいとの

ご希望から、あえてB8ショートを選択しました。
アライメントも調整して終了しました。

ハンドリングが良くなると良いですね。

2018/11/3〜 今週もハードにいろいろと行いました。土曜は天気が良かったのに、日曜は雨で残念でした。
11/3 VWゴルフ7 GTI に

ビルシュタイン B12 サスペンションキットを装着しました。 
フロント側は、こんな感じです。

アイバッハ プロキットとピルシュタイン B8ショートショックの

組み合わせとなります。
アライメントも調整して終了しました。

このキットは、なかなか乗り心地も良いです。

快適なのに引き締まっています。
元々低いフォルムのGTIが、さらに少し低くなって

よりかっこ良くなりました。
続けて、

スバル レガシィ アウトバック BPE 3.0 に

ビルシュタイン B12サスペンションキットを装着しました。

アッパー類、フロントロアアームブッシュ等をご用意しました。
ロアアームブッシュは、プレスを使って圧入交換します。

最近は毎週プレス作業を行っている感じですね。
フロントショックの見た目は、こんな感じです。

レガシィには、
イエローのショックが似合いますね。
アライメントも調整して終了しました。

アウトバックらしい数値としています。
こんな感じに仕上がっています。

アウトバックらしい車高で、クリアランスも充分に有って

セダンのような乗り心地になっています。
11/4 ポルシェ ケイマン 987 PASM 付きに

ビルシュタイン B8ショートダンパーPASM対応品と

H&Rダウンサスを装着しました。

アッパー類も一式交換しました。
リアは本当に大変なんです。

このくらいばらさないとリアアッパーにたどり着きません。

今回は、PASM付きなので、エンジンフードも外して

配線処理をしました。
下回りもかなり大変です。

ドライブシャフトも外しています。


当店は、ケイマンの作業経験は豊富な方だと思いますが

毎回苦労する事は変わりません。


非常に神経も使います。
こんな見た目のサスペンションとなりました。

きれいですよね。

PASM付きなので、配線にも少し時間がかかります。
アライメントも調整して終了しました。

ポルシェらしいセッティングかつ

直線をちゃんと真っ直ぐ走れるようにしました。
ローダウンされたブラックのポルシェは

本当にかっこいいですね。

PASM付きなので、乗り心地も良好でした。
続けて、トヨタ ヴォクシーハイブリッド ZWR80G に

持込の RS-R Ti2000ダウンサス リアのみを取付しました。

フロントは、すでに付いているおクルマでした。
アライメントも調整して終了しました。

本日は、なかなか疲れました。

2018/10/29 VW ゴルフ7R に、レムスマフラーを装着しました。
10/29 VWゴルフ7 R に

レムス製のマフラーを装着しました。 

切断装着では無く、センターパイプもご用意しました。
純正の可変バルブコントローラーも移植するタイプです。

装着自体はさほど難しくは有りませんが、

バランスをとることが重要ですね。
こんな感じに完成しました。

車検対応Eマーク付きのマフラーですが、

結構いい音してました。音質が太い、大きい。

2018/10/27〜 この週末もいろいろと作業しました。 日曜はMSトーカイさんの工具フェアーに出かけました。
10/27 福井県よりのお客様

スバル レヴォーク VMG に、持込のサスペンションと

ロアアームブッシュ類を交換しました。

プローバさんのスプリングでした。
ロアアームを外したところ。

レヴォークは、レガシィより外すパーツが多いから

作業難易度は少し高いと思います。

プレスを使って、ブッシュの打ち換えをします。

もう1箇所ウレタンブッシュを交換するつもりでしたが、

持ち込みされたパーツが違っていて交換できませんでした。

こういった事もたまに有ります。
アライメントも調整して終了しました。

本当に遠いところ有難うございました。
午後からは、先日足回りを点検させて頂いた

アウディ A3 8P 3.2 クワトロの

フロントロアーアームブッシュなど

3点セットで交換しました。
プレスを使って、ブッシュを打ち換えします。

ここのブッシュ形状はちょっと変わっているから

毎回慎重になります。
いつもは空中で作業して、力のいるロアアーム後ろ側も

プレスを使うと簡単に作業が終わりました。
アライメントも調整して終了しました。

クイックなレスポンスが気持ち良いです。

何かが変わったと感じていただけると幸いです。
アバルト500に、持込のショートバンプを装着しました。

見たことが有るようなパーツです。

底突き感を少しでも緩和したいとの事でした。
ついでに、ステアリングセンターを少し直して

マフラーの排気漏れも手直しして差し上げて終了です。
10/28 ダイハツ ハイゼット 510Pに

12インチのアルミホイールを装着しました。

その後、MSトーカイ工具フェアーに出かけてしまいました。

2018/10/23 スイフト ZC33S に、リジカラなどパーツを取付しました。
10/23 スズキ スイフト ZC33S に

スプーン リジカラ、クスコタワーバー

ブリッツ パワースロコン等を装着しました。

納車前からご注文をお受けして、ようやく納車となりました。
リジカラは、いつものように慎重に作業します。

スロコンの取り付けに少々お時間がかかりました。
もちろんアライメントも調整して終了しました。

スロコンは、面白いパーツでした。


すごく早くなった感じがしましたから


剛性アップして良かったです。

2018/10/20〜 気候も良くて助かりました。この週末もかなりハードに作業をいたしました。
10/20 トヨタ セリカ GT4  ST205 の

フロントハブベアリング交換を行いました。


異音がする為交換されるとの事でした。
スーパーストラット車なので、一般的な車両よりは

分解に時間がかかります。
プレス機も特殊工具も揃っていますが、思ったとおり

年式相応に、結構錆びていまして

時間のかかる作業となりました。
アライメントもきっちり調整して終了しました。

次回は、ショック交換を検討していただけるそうです。
続けて、マツダ プレマシー CREWに

持込のブレーキパッドとローターを交換しました。

ディクセルスリット+プレンボの組合わせでした。
スリットのローターがかっこいいです。

ブレンボだからパッドも赤いかも。


作業の途中の画像です。

この後組み付けして、試走して完成です。
ニッサン エクストレイル NT31 に

持込のKYBニューSRショックを装着しました。 
アライメントも調整して終了しました。

適度に硬くて良い感じでした。
続けて、BMW F30 に

ateセラミックパッドを装着しました。

輸入車に有りがちなパッドの汚れを極力減らすタイプの

ブレーキパッドです。

車両の画像を撮れませんでした。

非常にハードな作業の1日でした。
10/21 滋賀県よりのお客様

ベンツ R171 SLK350 に

ビルシュタイン B12 サスペンションキットを装着しました。
ショックは完全に、オイルが出ていました。

オイルでドロドロ、バンプラバーもボロボロでした。
こんな感じに仕上がっています。

装着前にも試乗しましたが、それは凄い状態で上下動が大きく

フカフカでしたから、かなりフラットな感覚が戻りました。
アライメントも調整して終了しました。

楽しく高速で帰っていただけると思います。
石川県よりのお客様

スバル WRX VAB に スプーン リジカラの装着

持込のマフラー等を装着しました。
チタンの1本出しマフラーから、左右出しのマフラーに

交換しました。

いつものようにリジカラは慎重に作業を行います。
今回、タイヤとホイールも新品を装着しました。

アライメントも調整して終了しました。

本当に遠いところ有難うございました。

2018/10/19 BMW F45 アクティブツアラーに、ビルシュタイン B8を装着しました。
10/19 BMW F45 アクティブツアラー 218i に

ビルシュタイン B8 ショートストロークショックと

アイバッハ プロキット ダウンサスを装着しました。

B12の設定が無いので、その組み合わせといたしました。
イエローカラーのショックは高性能の証ですね。

当社では、F45 F46 のリアバンプラバーは

少しカットする事にしています。
アライメントも調整して終了しました。

なかなか引き締まった足回りとなりました。

スポーツ走行に向いた足になりました。


高速道路など、かなり良いはずです。

2018/10/17 ホンダ ビート 足回りのブッシュを交換して、リフレッシュしました。
10/17 ホンダ ビート PP1 に

足回りのブッシュ類を一式交換しました。

フロントロアアーム等、廃番となってしまったパーツも

多々有りますが、前後のアーム類のブッシュは全て揃いました。

スプーン リジカラ も同時に装着します。
メンバーを下してリジカラを装着します。

軽だから、軽い分いつもより少しは気が楽です。


各部のアームを取り外しして、

プレスを使ってブッシュを交換しました。
全てのブッシュの打ち替えが終わり

新品アームも入って黒々となりました。

ここまでパーツを交換すると、1Gでの締め付けは

必須の作業となります。
アライメントも調整して終了しました。

気持ちよく、乗り心地よく走れるようになったはずです。

2018/10/15 レガシィの続きを少し報告します。
10/15 レガシィ BPE 作業の続きを報告

デフとドライプシャフトを取り外しして

デフサイドのオイルシールも交換します。
ドライブシャフトを分解、清掃して

新品ブーツを組込みしました。

サビのひどいところは、ブラック塗装をしておきました。
新品のデフマウントブッシュを圧入して、

メンバーを元に位置に戻す。


ここまで下げないと、ブッシュ交換は出来ません。
全て組みあがりました。

ここまでばらすと、1Gでのアーム締め付けは

もちろん必須作業です。

この後、しばらく慣らし運転をしてから

後日にアライメント調整をいたします。

2018/10/12〜 今週末もいろいろと行いました。
10/12 ミニ R55 クラブマンに

ビルシュタイン B4ショックを装着しました。

アッパーとバンプラバーは、ザックス製にてご用意しました。
フロントショックを下から撮影しました。

ブラックカラーなので、目立ちませんが、

カラーのビルシュタインステッカーが高性能の証です。
アライメントもきっちり調整して終了しました。
こちらは、お疲れ様のショック達です。

BMWと同じ形状のフロントアッパーマウントは

やっぱり潰れていますから、車高も少し上がって

元に戻ったことと思います。
10/13 ダイハツ コペン LA400K に

Dスポーツ MCB パフォーマンスダンパーを装着しました。

今まで見たこの手のパーツの中で一番大きくて太いです。
フロントは、こんな位置なので、割りと簡単ではありました。

タワーバーにショックが付いているような見た目ですね。
リアは、こんな位置なので、バンパー脱着を

伴い、まあまあの時間がかかりました。

効果は有りそうですね。
先週の作業で、ロアアームブッシュが壊れていた

アルファ 147GTAのアームを交換して

アライメント調整をしました。
三重県よりのお客様

スバル レガシィワゴン 3.0 BPE に

ビルシュタイン B12 キットを装着

アッパーをはじめ、ブッシュ類も一式ご用意しました。

同時に、スプーン リジカラも装着します。
フロントロアアーム交換

プレスを使って圧入交換します。
リアハブのブッシュ交換作業

ここの交換も知恵と工夫が要求されます。
リアトレーディングアームのブッシュ交換作業

空中で圧入交換します。
取付慣れしているとはいえ、リジカラの装着は

慎重な作業が要求されます。


メンバーを支えるスタンドは、2台持っています。
デフマウント全てとサイドのオイルシールも交換する事になり

パーツを発注して、本日はここまでの作業としました。

月曜に続きを行います。


さびが結構進んでいるから少しでも塗ろうかと思っています。
外したお疲れ様のブッシュたちです。
10/14 静岡県よりのお客様

ベンツ W204 Cクラスワゴンに

ビルシュタイン B12サスキットを装着しました。

6月にご注文いただいた物がようやく入荷して

取付しました。
アライメントも調整して終了しました。

遠方よりのご来店誠に有難うございました。



ビルシュタインの入荷には、3.4ヶ月かかる場合も

珍しく有りませんので、装着をご希望の場合は

お早めにご予約頂いた方が宜しいです。
レガシィの昨日の続きを少しだけ

リアメンバーを下げて、デフマウントブッシュを

取り外ししました。

新品は明日入荷します。
こちらも静岡県よりのお客様

ベンツ W169 Aクラスをアライメント調整しました。

ショックはご自身で交換されて、アライメント調整を

ご依頼頂きました。

2018/10/5〜 またも台風が来てましたが、少しそれました。今週末もいろいろと行いました。
10/5 アルファロメオ 147GTA に

持込の車高調キット、及び、アッパーとロアアーム

スタビリンクなどを交換しました。
車高調は、XYZレーシング製ですね。

アーム類も含めて、過去にも何度か装着経験が有ります。
作業を進めていたら

リアロアアームのブッシュが抜けていた。

このままでは、さすがにまずいから、とりあえず補修して

新品パーツを手配しました。
アームを交換するから、後日正式にアライメントは

調整するとして、仮にアライメントの数値を確認して

走行には問題無さそうなので、一旦お返ししました。

来週に続きは行います。



ホント147GTAは、心躍るクルマです。
10/6 トヨタ プリウス ZVW30 に

モンローショックをテストしました。

30プリウスは、以前にも装着テストを行いましたが

今回もさらなる開発テストになります。
トヨタのフロントダストブーツは結構な確立で

破れているから、車種によっては新品パーツを在庫しています。

現車は、12万キロだったから仕方なしかもね。
アライメントも調整して終了しました。

モンロー社の開発テストになりますから、

お客様には何の負担も無い、無料サービスです。
スズキ アルトワークス HA36Sを

アライメント調整をいたしました。

リフトアップ車高調を組まれていたので

キャンバーボルトを装着して調整いたしました。
10/7 トヨタ カローラ セレス AE101を

アライメント調整しました。

101が大好きなお客様で、複数台所有され

長年ご来店いただいております。
ホンダ N-ONE  JG1  に

モンローマジックキャンバーを取り付けして

アライメント調整をしました。

こちらのお客様は、25年くらい

ご来店いただいております。もっとかな 笑
10/8 トヨタ マークX GRX120 に

RS-R Ti2000 ダウンサスを装着しました。
カッコ良くローダウンが出来ました。

アライメントも調整して終了しました。
VW パサート 3CC にドリームコートを行いました。

ワーゲンのライトって、どうしてこんなにヒビ割れして

しまうんでしょうね。

こんなに新しいクルマなのに、全体的に、クラックだらけです。
純正のハードコートが強固なので、ここまで削ります。

今回の削りには、5時間くらいかかりました。


160番のペーパーを当てるとこんな見た目になります。


これが元に戻せるのか?と思うでしょう。
ここまでキレイになりました。

ほぼ新車状態でしょう。


5時間もかかって、この費用で良いのか?と

毎回思いますが、お客様が喜んで頂けるので

今のところ良しとしています。


採算的には、アウトですね。笑
懐かしい、ニッサン セドリック 430 を

アライメント調整しました。

こんなにかっこ良かったのかと思いますね。


旧車は大好きなので、出来る事は協力いたします。

2018/9/29〜 またも台風が直撃コースで進んできました。この土日は割りと暇でした。日曜は早終いしました。

9/29 先週からお預かりしている

ジムニー JB23W が完成しました。

ツートンカラーのショートバンパーがとてもカッコ良く決まりました。
スペアー用にアルミホイールも購入して頂きました。

サスペンション関係は、トヨシマ+モンローサムライを

以前に装着させて頂きました。
ニッサン デイズ B21W に

タナベ NF210 ダウンサスを装着しました。
アライメントも調整して終了しました。

NF210は、ノーマル同等のバネレートだから

乗り心地も快適そのものです。
9/30 ダイハツ エッセ L235S を

アライメント調整しました。

なんとなく違和感を感じるとの事でした。

やっぱり狂っていました。

ダウンサスを組んでから、アライメント調整がされていない

と思われました。
フィアット 500 ツインエアーに

スプーン リジカラを装着しました。

前後ともに結構な数が有りました。
まずは、リジカラに専用グリースを塗りつけます。
ボディとサブフレームの隙間を作って挿入します。

締め付け前の画像を撮りました。
簡単に入る場所とそうでない場所が有り

毎回工夫させられます。
安心して上げられるリフトが有って

ミッションジャッキも無いと作業は困難と思います。


近日スプリング交換を予定されているとの事で

アライメント調整はその時にとしました。



この後、台風直撃の為に、早く締めました。

2018/9/26〜 平日ですが、少し作業を行いました。
9/26 VW ゴルフ7R に持ち込みの純正サスを装着と

スプーン リジカラを装着しました。
サス交換は慣れている分、割りと手早く進みますが、

リジカラは慣れていても、毎回とっても神経を使って、慎重に

作業が進みます。

この後試運転して、アライメントを調整して終了しました。
9/28 ベンツ W211 E350アヴァンギャルドに

ビルシュタイン B12サスキットを装着しました。

フロントアッパーマウントもご用意しました。
フロントは、こんな感じになりました。

W211のショックは複数の皿位置が有ってなかなか難しい。

なので市販品のショックは、皿位置変更できるように

なっている物が多いんです。

車高調みたいですね。
リアは、こんな感じです。

今までは、H&Rダウンサスとビルシュタインが

装着されていました。
アライメントも調整して終了です。

かなりかっちりしたクルマになりました。

これでまた当分は楽しく走れますね。

2018/9/22〜 また世の中3連休ですね。今週もいろいろと行いました。
9/22 マツダ アクセラ BM2FS をアライメント調整しました。

他店で行ったアライメント調整、作業内容に疑問が

有るとの事でした。

予想通り、アレレ?でした。

完璧に調整出来て終了しました。
スズキ ジムニー JB23W に

タニグチさんのパーツをいろいろ取付しました。

ショートバンパーとかスペアタイヤ移動キットとか

エアロは、仮合わせして、来週に完成させます。


タイヤも購入して頂きました。
トヨタ アルファード ANH20W を車高調の交換です。

車検前に、いろいろチェックと言うことでした。
ニッサン フーガ Y51を

アライメント調整しました。

遠くまで高速を乗られるそうで、事前チェックでした。

結構状態は悪かった。点検して良かったです。
9/23 ミツビシ コルト Z21A に

持込のHIDキット ウインカーポジションキット等を装着

バンパー外しを伴う作業となりました。
先週、クスコの車高調を組み込みした

ホンダ N-WGN JH1をアライメント調整しました。
9/24 シボレー タホ 4WD に

リフトアップに伴う、アッパーアームのブッシュを交換します。

キャンバー角を少しでもポジにするパーツです。
アッパーアームを取り外す事が結構大変でした。

外す物がとっても多い。

組み付け間違いを発見したスタピリンクも

正しい取付方法に直しました。
外したアッパーアーム

ボロボロのボールジョイントのブーツもついでに交換

似たサイズの在庫が有って良かった。
プレスを使って打ち換えします。

この工程は慣れています。
アライメントリフトに乗せて各部締め付け

試運転後にアライメント調整します。


このアライメント調整がとっても難しい。
こんな感じに完成しました。

タホ 3インチリフトアップです。

見た目最高にかっこいい。
同時進行で、トヨタ ノア AZR60を

アライメント調整しました。

2週間でタイヤが無くなるそうで、

それはすごく狂っておりました。


とりあえず、きっちり直りました。

2018/9/15〜 結構少し涼しくなりました。秋雨前線停滞中、まだ雨降り続いています。世の中3連休。
9/15 ポルシェ マカン 95B に、

ビルシュタイン B16サスペンションキットを装着しました。

本国手配にて取り寄せしました。

同時に、スプーン リジカラ も装着しました。
フロントは、こんな感じに完成しました。

まだインナーフェンダーは未装着の状態です。



ポルシェの足回りは、毎回難しいクルマが多いけれど

マカンは、VW AUDI系と良く似ているから

まだ楽な部類と言えます。
リアは、こんな感じに完成しました。

調整ダイヤルは下側になります。

お客様ご希望の-40mmダウンとしました。
フロント調整ダイヤルは、こんなところに有ります。

ハンドルを切れば手が入りそうですね。
ボディとサブフレームの間にリジカラが入っています。

これでボディ剛性がさらに向上するらしいです。


リジカラってどうなの?と頻繁に聞かれますが、

当店で装着されたお客様のほとんどは体感ができて

喜んでいらっしゃると思います。

アライメントも調整して終了しました。

ポルシェの剛性感+ビルシュタイン+リジカラの効果で、

高速道路は最高の性能を発揮すると思います。


乗り心地も充分良好と思います。



マカンは、とっても速いし、ATも最高の出来だし

かっこうも良いし、とても良いクルマですね。

9/16 ホンダ N-WGN JH1 に

クスコ ストリートゼロ 車高調を取付しました。
メーカー推奨 -35mm ダウンとしました。

アライメント調整は、来週としました。
9/17 久しぶりのジムニーネタです。

スズキ ジムニー JB23W に

トヨシマ エクストリームサス 2.5インチを装着しました。

粉体塗装がかっこいいですね。


タニグチさんの2インチからの交換です。

取り付けから年数が経ち、

少々フロントが下がってきているようでした。
ジムニーでも、1Gで締め付けしてます。

ステアリングセンターも調整しました。
こんな具合の車高となりました。

エクストリームサスしっかりしていて良い感じです。


予定通り車高も上がりました。


珍しく、この連休は暇でした。

2018/9/8〜 台風が過ぎて少し涼しくなりました。秋雨前線停滞中大雨も降りました。
9/8 ミツビシ eKワゴン H82W の

アライメント調整をしました。

車高調が組み込みされていました。
トヨタ シエンタ NSP170G のアライメント調整を行いました。

タイヤの外側が減るとの事で、チェックしました。

しかし原因は空気圧が不足していたようでした。
スズキ ジムニー JB23W の

タイヤ交換を行いました。

人気のTOYOトランパスMT195R16です。

安くてかっこいい、乗り心地の良いタイヤです。
マツダ ロードスター ND5RC クスコ車高調の

車高調整とアライメント調整を行いました。
9/9 トヨタ クラウンハイブリッド AWS210 の

アライメント調整をしました。

以前リジカラを装着させていただきました。

定期点検と言う事で、調整いたしました。


使用距離約18000kmですが、結構数値は狂っていました。

アライメントの定期点検はやはり必要と思いました。
当日飛び込み作業として

BMW F10 525i に H&Rダウンサスを装着しました。

ご自身で装着されようと思われたようですが

F10のリアは難しい作業なので、ご依頼を受けました。
時間的に無理なので、とりあえず装着まで即日行い

アライメントは後日の作業にしましょうと言う事に。


不調だったパワーウインドはサービスでリセットしておきました。
シボレータホ 4WDに

SUPREME 3インチアップとプロコンプ ES9000ショックを

装着しました。

キー交換は始めて挑戦しました。
事前に調べた作業内容ですが、

想像以上に強固な専用工具が必要です。

これは慣れないと神経が磨り減ります。


キー交換を自分でやってみようと思っている方、まず無理です。
リアのブロック装着は、ハイエースで慣れていますので

割りとすんなり進みます。

このリフトのおかげです。
装着後試運転したら、とんでもない状態に。

100mが怖くて走れない。

後日予定していたアライメントを急遽行いました。

アライメントテスターを持っていない4WDショップさんは

どうしているんだろう?

欠点が多数見つかり、まだ走行が不安定なので、

後日完成されるつもりです。

2018/9/1〜 秋雨前線のおかげで大雨が降りました。まあ暑くないから良しですね。
9/1 スバル レガシィ アウトバック BP9に

持込のビルシュタイン B12サスキットを装着しました。

アッパー、ロアアームブッシュ等は、当社でご用意しました。
最近は毎週レガシィを触っている感じですね。

さすがに、さくさく進みます。

ショック交換を終えてから、ロアアームを取り外しします。
プレスを使って、ブッシュ類を交換したフロントロアアーム

この後装着します。
外したロアアームブッシュ

本来はセンターに穴位置が有るはずなんですが

ゴムが変形して、こんなにずれてる。

そりゃアライメントも狂うはずですね。
しばらく試運転をして、

アライメントを調整して終了しました。

快適になって、また楽しく運転できる事でしょう。
並行してドリームコートを行いました。

ニッサン セレナ CC25 です。


結構な劣化具合です。


熱のこもる上部には、かなりのヒビ割れが有りました。
削るだけに、4時間ほどかけています。

このくらい削る度胸が無いと作業が出来ません。

完全に艶無し状態になっています。


雑に削れば、1時間なのでしょうけど、慎重に作業しています。
ドリームコートを蒸着すると、上の艶消し状態から、

瞬時にこのクリアーな状態に変化します。

深いクラックは残ったものの

少し離れれば、新車みたいにピカピカな状態です。

ご満足していただけると思います。
9/2 スバル BRZ ZC6 に

持込のSTIスプリングと調整式スタビリンクを装着

もちろんアライメントも調整いたしました。
調整式のスタビリンクはリアに装着しました。

スプリングは、お約束のピンク色です。
トヨタ ハイエース200 に

KONIショック フロントのみを装着しました。

ランチョ RS5000からの交換でしたが、硬さが

全く違うから、乗り味も大きく変化しました。


フラットライドになりました。
今日も並行して、ドリームコートを施工しました。

ホンダ CL7 ユーロR です。

全体的にスリガラスのように くすんでいました。


深いひび割れは見られないからキレイになる予感でした。
やはり、ピカピカ新車のようになりました。

もし一生懸命自分で磨いて、ここまできれいにしたとしても

一般的なコート材だと、数ヶ月でまた元のように劣化します。

ドリームコートだと、この状態が数年持続するらしいから

クルマを見るたびに嬉しくなりますね。

2018/8/27〜 お盆休みも過ぎて、少し余裕が出てきました。
8/27 ニッサン ルークス MK21S に

持込のKYBニューSRショックを装着

アッパー等も持込して頂けました。 
クスコの補強パーツを同時に装着しました。

タワーバー メンバブレースなど
持ち込みして頂けました。
アライメントも調整して終了しました。
ミツビシ デリカスペースギア をアライメント調整しました。

車高が上がっています。

調整箇所は、6箇所となります。

車高アップ車は、キャスターが重要になります。

2018/8/25〜 いろいろな事情が有って画像少ないです。
8/25 レクサス HS250h ANF10 のライトに

ドリームコートを施工しました。



他にも平行して、複数の作業が有りましたが

画像は撮れませんでした。
8/26 朝一は、ニッサン ステージア WGNC34の

アライメント調整から行いました。
続けて、スバル レガシィ BP5に

ビルシュタイン B12サスキットを装着しました。

ロアアームブッシュ、ドライブシャフトブーツ交換など

作業も沢山行いました。
並行して

レクサス GS350  GRS191 のライトに

ドリームコートを施工しました。


この週末も複数の作業が有りましたが、当社内の電気工事の

影響が有り、停電がともない、画像を撮る余裕が有りませんでした。

2018/8/18〜 随分涼しくなりました。 最近さらにレガシィ密度が高いような気がします。
8/18 午前は スバル レガシィ アウトバック BP9 の

アライメント調整をいたしました。

多数ブッシュを交換させていただいた車両です。

しばらく慣らしをされて再度のご来店です。
同時進行にて

スバル レガシィ セダン BES STI S401 に

エナペタルさんでOHしたショックに交換と

アッパーマウント、ロアアームブッシュ、スタビリンクなど

消耗パーツのいろいろを装着させていただきました。
アライメントも調整して終了しました。

さすがに良い感じの足回りになりました。

またしばらく楽しく走れそうです。
午後は、ホンダ オデッセィ RC1 に

持ち込みのクスコ ストリート車高調を装着しました。
アライメントも調整して終了です。

クスコのサスキットは、乗り心地も良くて

家族持ちの方にも安心しておすすめできます。
その後

トヨタ 86 ZN6 のアライメント調整をしました。

KYBエクステージサスキットを装着したばかりの

おクルマでした。
8/19 なんと 神奈川県よりのお客様

スバル レガシィ BRG に

純正ビルシュタイン ショック 一式を装着しました。

市販ビルシュタインが販売されていない車両なので

安心できる純正品としました。

アッパーマウント、ロアアームブッシュ等もご用意しました。
想定以上のサビに色々と苦戦させられましたが、

順調に進みました。

プレスを使ったブッシュ交換は慣れた仕事です。



雪山が好きな方は、サビには要注意ですね。
アライメントも調整して終了しました。

気持ち良くリフレッシュが出来ました。


本当に遠いところ有難うございました。
レクサス LS460 USF40 に

SKIPER クリアランスランプコントローキットを装着

アライメント調整も行いました。
マツダ RX-8 SE3P に

持ち込みのSARDのスポーツキャタライザーを

装着しました。
今見てもRX-8って、ホントかっこいいですよね。

マフラー交換すると音は最高に良い感じだし。



本日は他にも、いろいろと作業を行いました。

暑くないから救われています。

2018/8/17 連休明け最初の営業日です。

8/17 静岡県の遠方よりのお客様

トヨタ アルファード ANH20W に

持込のKYBエクステージサスキットを装着しました。

アッパー類も一式持込して頂けました。
順調に組み込み出来て

アライメントも調整して終了しました。

本当に遠路よりのご来店有難うございました。
午後は、レンタルピットです。

トヨタ86を 2台同時にリフトアップして

ご友人同士で マフラー等の移植をされていました。

2018/8/10 本日お盆休み前の最終営業日です。
8/10 BMW Z3 2.2i に、

モンローリフレックス ショックを装着しました。

アッパーマウント、ロアアームブッシュ等をご用意しました。
少し距離の進んだBMWは、バンプラバーが

砕けて無くなっていることが多いです。

この車両も有りませんでした。


セカンドスプリングなので、当って当たり前だからです。
アッパーマウント 新旧の比較

左 新品

右 中古

車重によって、ゴム部がこんなに潰れています。

車高が下がるのも分かりますね。
ロアアーム後ろ側のブッシュを引き抜いたら
見事に、左右ともに中だけ残って引きちぎれました。

相当にヒビが入っていた様子ですね。

上が新品です。

交換の効果が大きそうです。
アライメントも調整して終了しました。

乗り味は大きく改善したと思います。

かなり、しっかり感が出ました。

2018/8/4〜 とても暑い中作業は続いています。
8/4 ホンダ ステップワゴン RK1 に

持込のRS-R Ti2000 ダウンサスを装着しました。

フロントのバネは、左右で逆巻きなんですよ。
アライメントも調整して終了しました。

適度にローダウンできて良い感じになりました。
スバル BRZ  ZC6 に

CHUHATSU PLUS SPORTY スプリングを装着

ミシュラン PS4 も購入して頂きました。
以前に複数の調整式アームを装着させて頂きましたので

普通のバネ交換より時間がかかりました。

アライメントは少し慣らしをして頂いて後日に行います。
BMW E85 Z4 のアライメント調整

リアキャンバー なんと 7°強烈な数値でした。

見た目最高にかっこいいスポーティな雰囲気となっていました。
8/5 ベンツ W463 Gクラスに

ビルシュタイン B4 ショックを装着しました。

ショックを触ってびっくりの硬さ。

まったく縮められない。
フロント右の画像

どうやったらボルトが抜けるのか、しばらく考えさせられました。

右ハンドル車を無視して設計されています。

とりあえず試行錯誤してトライです。
知恵を絞って何とか装着完了です。

形状は、シンプルなのですが、何せ全てが重い。

結構な重労働になりました。

短時間に装着できた事はすごい事と自負しています。笑
先日車高調を装着した、レクサス IS250を

再度車高微調整とアライメント調整を行いました。
話題のヘッドライトスチーマー

ドリームコートも施工しました。

新車のようなクリアーなライトになりました。
ベンツ W209 CLK をアライメント調整しました。

スペーサーも装着して、ロングボルトも入れました。



当日はとても忙しく、他の画像もほとんど撮れませんでした。

2018/8/1 アライメント調整 2連発です。
8/1 キャデラック SRX のアライメント調整を行いました。

ようやく日本車的な足になったような気がします。
続けて、トヨタ ハイラックス GUN125の 

アライメント調整も行いました。

リフトアップに伴う調整です。


少しでも真っ直ぐ走るようキャスター優先で

調整しておきました。。


2018/7/31 珍しいクルマさわっています。
7/31 スマート 452 ロードスターに

H&Rダウンサスを装着しました。

持込のリア用ホイールスペーサーも同時に装着しました。
スマート系の車両も割りとご来店が有りまして、

作業はすんなり進んでいます。

アライメントも調整して終了しました。

こんなかっこいいおクルマでした。

小さくてかわいいです。

2018/7/27〜 ニュースでは台風が直撃コースでしたが、かすりもしませんでした。予定の作業が出来ました。
7/27 トヨタ ハイエース200 をアライメント調整しました。

タイヤが早く減るとの事。

ローダウン後に調整されて無い様子、

かなりバラバラの数値でしたが、気持良く直せました。
同日、ベンツ W210 4マチックのアライメント調整

ほとんど数値に異常無し。

今回は測定のみとしました。


距離が進んでいそうですが、さすがベンツですね。


測定点検のみもありですよ。
7/28 トヨタ プリウス ZVW30 に

ドリームコートを施工しました。


劣化具合は、あまり進んでいませんでしたが、

細かい磨きキズ? 線キズが多数有り、それを直したい

との事でした。

キレイになりました。
BMW ミニ F56 クーパーSに

レムス マフラーを装着しました。

リモコンで、バルブの開閉が出来る優れ物です。

その分、取付は少し時間がかかります。
メインマフラーを中間で切断して取り付けします。

切断は慣れているから早いです。

マフラーの左出口に付いているのがコントロールバルブです。
これがリモコンと本体受信部です。

静かめな音とスポーティーな音を、室内からリモコンで

変えて楽しめます。
便利で楽しそう。
7/29 台風直撃の予定で、日程変更をしていましたが、

それたようで、予定の内容を行う事ができました。


トヨタ FJクルーザー GSJ15W に

トラスト クロスエキゾースト マフラーを装着しました。
オプション装着の純正パフォーマンスダンパーに

かなり接近しましたので、ステーを少し削って

逃がしました。


無事に装着出来ました。
スバル レガシィツーリングワゴン BR9 に

リア足回り関係のブッシュを全て交換しました。

アッパーアームは、ブッシュの供給が無い為アッセンでご用意

フロントのブッシュは以前に交換していますので、今回は省き

前後のスタビリンクもご用意しました。
BP/BL系は数多くこなしていますが、BR/BM系のリアは

まだまだ経験が少ないです。

簡単に外れるアーム類は、外してプレスで圧入交換します。
外すのが厄介な部分は、空中で圧入交換しました。

専用工具が活躍しています。


ブッシュ交換は効果も大きいし、普通に作業してくれる

お店も少ないと思いますから、より力を入れていくつもりです。
リア関係のブッシュは、パーツの出ない場所を除き

全箇所交換できました。

もちろんアライメントを調整して終了しました。

引き続きお預かりして

ドリームコートも施工いたします。
レクサス IS250 GSE20 に

RS-R ベストアイ車高調を取付しました。
本日は装着のみとして、

後日に車高の再調整とアライメント調整をいたします。


1週間ほど慣らしをして頂く事にしました。

2018/7/25 相変わらず連日暑い中、ドリームコート2日連続で続いております。
7/24 トヨタ アルファード 10系に ドリームコートを施工しました。

ヒビ割れも全体的に進み、かなり劣化の進んだ状態のライトでした。

当日は、かなりきれいに磨いてからご来店いただいたようです。

お見積依頼の時は、すごい状態だったと記憶していますので。
やはり細かいヒビ割れは取れませんでしたが、

茶色く変色した表面は、全て削り取れて

クリアーな見た目になりました。

トヨタ純正のスモークライト仕様に戻ったようです。


見た目もなかなか良しでしょう。
7/25 2日連続で、ドリームコートです。

スバル インプレッサ GDB のライトに施工しました。

全体的に、茶色く変色していました。

細かいヒビ割れも多数見られます。
かなりキレイになりました。

ほぼ新車の状態に戻りました。

ヒビ割れは多数有りましたが、深度が浅かったと思われます。



当店で行うと、ドリームコートは、4時間くらいかかっています。

それだけ丁寧に神経を使って作業させて頂いております。


お客様に喜んで頂けると苦労も忘れます。

2018/7/21 連日暑い中、バタバタと作業は続いております。
7/21 ダイハツ エッセ L235S に

RS-Rダウンサスを装着しました。

アライメントは後日と言うことにしました。 


クルマの画像撮れませんでした。すみません。
続けて ホンダ N-BOX JF1 に

クスコ ストリート車高調を装着しました。

今までも車高調が付いていましたが、乗り心地が悪いとの事で

交換しました。
アライメントも調整して終了しました。

クスコ車高調 実に快適です。

普段に使われる奥様も喜ばれると思います。
午後より、先日サスキットを装着した

ザビートルを再度車高調整と

アライメント調整をいたしました。

リアキャンバー 起こして 3°30′でした。
続けて、先にサスキット装着した アウディ S1 も

車高調整とアライメント調整をいたしました。



他にタイヤを換えたり、オイルを換えたり

バタバタしておりました。
7/22 ベンツ W169 A170 に

ビルシュタイン B4ショックを装着しました。

アッパーマウント、バンプラバーもご用意しました。
外したフロントショック、バンプラバーは砕けて

ベアリングも痛んでいました。

交換して良かったです。
アライメントも調整して終了しました。

また快適に乗っていただけると思います。
WAKOS のパワーエアコン PACplus 人気です。

よく売れています。
スバル レガシィ ツーリングワゴン BP5 に

ビルシュタイン B6 ショックを装着しました。

アッパー類に、フロントロアアームブッシュなど

定番の内容にて交換いたしました。
ショックを交換して、フロントロアアームを外す
プレスを使って、ブッシュを打ち換えします。


最近、レガシィのご来店が多いですね。
アライメントを調整して終了しました。

最も暑い時期だからか、ビルシュタインがマイルドな

乗り味に感じます。


ブッシュを交換すると快適性が増しますね。

こちらのおクルマも遠方の方でした。

2018/7/18 岐阜は今日40度らしいです。たおれそうに暑い中、作業は続いております。
7/18 ボルボ S60 T5 に

スプーン リジカラ を装着しました。

カタログラインナップには有りませんでしたが、

装着出来そうな品番で試してみました。
リジカラの効果はどうですか? と頻繁に聞かれます。

私自身も、こんなワッシャーで何かが変わるのかな?と

思っているほうですが、当社で装着された方の多くは

効果を体感されて、後日お礼のメールが来るほどですよ。

といつも回答しています。
車体とサブフレームメンバーに

リジカラを挟んで、きっちり締めるだけで

ボディに一体感が生まれ、剛性アップ

振動の軽減など、良い効果が体感出来ると言われます。
この結果は、当日行う、厳密なアライメント調整も

大きく影響していると思っています。

今回も装着後の試運転では、とても良い印象でした。

2018/7/14〜 梅雨明けして、猛烈に暑い中、作業は続いております。
7/14 マツダ CX-5 JE2AWに

KYB ローファースポーツ Lキットを装着しました。

アッパー、ベアリング、モンロー マジックキャンバーも

ご用意しました。
アライメントも調整して終了しました。

やは、マジックキャンバーは有った方が良いデーターになりますね。

かっちりした足回りが完成しました。
なんと、遠路 岡山県よりのお客様

スバル レガシィ BL5 に

ビルシュタイン B6ショックを装着しました。
アッパー類をはじめ、当社のおすすめする交換パーツ

全てのブッシュ類の交換もさせて頂きました。

これだけ交換すれば、充分な内容です。
プレスを使ったフロントロアアームのブッシュ交換は

慣れているから素早く交換出来ます。
リアトレーディングアーム前側のブッシュは

空中で圧入交換しました。

アームごと外しプレスを使うと時間がかかりすぎる為

特殊工具を使って交換します。


リアついては、この部分が最重要な部分と思います。
リアトレーディングアームの後ろ側

この部分は交換が厄介なので、今まで躊躇していましたが

今回新しい方法を考えましたので、これからは割りと

手早く交換できると思います。
複数のアーム類を外しましたから、1Gでの締め付けは

必須です。しばらく走ってから、アライメントも調整して

無事終了しました。

これくらいの内容を行っても、日帰りが出来ます。

本当に遠いところ、わざわざご来店有難うございました。
7/15 スバル レガシィツーリングワゴン BG5 に

フロントロアアームブッシュ類 3点を

交換しました。

昨日も行った内容ですね。

フロントロアアーム後ろのブッシュ

交換前の状態です。

大きなヒビ割れも有り、交換の価値は有りそうです。

プレスを使ってブッシュを打ち換えします。

昨日の今日なのでさくさく進みます。
アライメントも調整して終了しました。

きっと効果は有るはずです。
ホンダ アコードワゴン CH9 

エンストする事が有るらしく

WAKOS RECSを施工等、いろいろと点検しました。
7/16 VW ザビートル Rラインに

KW製とにかく車高の落ちるサスキットを装着しました。
お客様からも、13cm落としたいと強烈な

お言葉を頂きました。


市販品のKWサスキットではありませんよ。
そこまでは落ちませんでしたが、8cm くらい落とせました。

前後キャンバーを付けて、なんとか乗れる程度にして、

後日にアライメント調整をいたします。

ポルシェ純正ホイールも似合っていました。
スバル インプレッサ GRF に

持込のステアリング交換と

アライメント調整をいたしました。

ハンドルを抜き差しすると微妙にセンターがズレますが

アライメントで調整すれば完璧になります。

2018/7/13 梅雨明けして毎日暑い中、作業は続いております。
7/13 スズキ スイフト ZC33S に

持込のモンスタースポーツ スポーツスプリングを装着しました。
アライメントも調整して終了しました。

落ち幅は、少な目の様子です。
持ち込みいただいた 18インチのタイヤホイールも

組込み装着いたしました。


ホイールがとても大きく見えますね。
滋賀県よりのお客様

VW ポロ 6R GTI に、

ビルシュタイン B8 ショートショックを装着しました。
フロント側は、こんな感じです。

以前に組んだH&Rダウンサスと組み合わせをしました。


リア側バンプラバーは、ショート加工をしています。
アライメントも調整して終了しました。

H&Rとの組み合わせ、なかなか良かったです。

これぞ、ビルシュタインと言う乗り味でした。


とても気持ちが良いです。

2018/7/10〜 大雨が続きましたが、やっと梅雨明けしました。
7/10 三重県よりのお客様

トヨタ マークX GRX120 に、

KYBニューSRショックを装着しました。

アッパー類も一式ご用意しました。
分からないんだけど、車体ナンバーから

部品を検索すると、フロントのバンプラバーは無い車両となります。

だから事前の準備は出来ませんでしたが、実際には付いている。

再度トヨタ部品に確認しても、無い車両と言われる。

不思議な感じです。

結局再利用するしかないけれど、状態も悪くないから良しとして

アライメントも調整して終了しました。
7/11 マツダ デミオ DJ5FS に

スプーン リジカラ を装着しました。
付いている場所をと思いましたが、写真に写る

ところには有りませんでした。 残念
アライメントも調整して終了しました。

一回り剛性がアップして、かっちり走る感じになったと思います。

2018/7/7〜 土曜は猛烈な雨降りとなりました。
7/7 AMG SLK55 をアライメント調整しました。

後付けの調整アーム、ボルト類が有りましたので、

厳密なアライメント調整が出来ました。 
三重県よりのお客様

ルノー トゥインゴ3に

持込のダウンサスを取り付けいたしました。

ディーラーさんのオリジナル商品なのかな。
アライメントも調整して終了です。

過去にも何台も経験が有りましたので、

素早く進みました。
ダイハツ コペン L880K に

持込のSHOWAチューニング スポーツサスを

装着しました。

アライメントも調整して終了です。
7/8 静岡県よりのお客様

スバル フォレスター SJG に

ビルシュタイン B6 ショックを装着しました。

アッパー類は当社でご用意して

STIのスプリングは持込して頂きました。

ロアアームブッシュも交換しました。

やはり、この部分の劣化はかなり進んでいて

センター位置はズレ、ゴムはヒビ割れしていました。
レッドのスプリングに、イエローのショックが目立ちます。

非常にスポーティーで良い感じです。
アライメントも調整して終了しました。

この後、ヘッドライトをドリームコートします。
続けて、滋賀県よりのお客様

VW シャラン 7N に

KONI スペシャルアクティブ ショックを装着しました。

まだ誰も装着していないはずの新商品です。

いち早く輸入させました。
COX製 トーピボットストップトラス なる

補強バーも装着しました。

マフラーが真ん中を貫通する補強バーです。

マフラーを外さないと付けられません。

確かに効果は有りそう。
アライメントも調整して終了しました。


KONIスペシャルアクティブは、FSDの後継ショックで

乗り心地を重視した自動調整式ショックです。

実に快適性の高いショックと言えます。

それでいて、伸び側は、きちんと硬いから、ロードホールディングも

なかなか良いはずです。

お買い得な価格設定も嬉しい点です。
SJGフォレスターのドリームコート

施工前です。

こんなに新しいクルマなのに、表面が所々曇っていました。

気になって磨いたゆえ、さらなる進行かもしれません。


この後バンパーを外しますから、ヘッドライトウォッシャーの

フタを外して有ります。
4時間かかって、ようやく完成しました。

サス交換とアライメント調整より時間がかかっています。

そう考えると、かなりのご奉仕価格だと思っています。

ピッカピカのライトになり、まさに新車のようでした。

2018/7/2〜 断水から復活しました。ようやく軍手を洗濯が出来ます。
7/2 スバル レガシイ BP9  前後のアームを

持込して頂き、ブッシュの打ち換え作業を行いました。


フロントロアアームとリアトレーディングアームです。
トレーディングアーム前側のブッシュを交換する効果は

大きいと思いますが、
なかなか難易度が高い為に

普通交換される方は少ないと思います。

今回は、プレスを使って交換していますが、他の手段でも対応できます。
全て気持ち良く交換することが出来ました。

乗り心地も良くなることと思います。



このところ毎日のように、レガシィのサス、ブッシュ関係の

お問い合わせを頂きます。


遠方の方が多いです。非常にありがたいことです。
7/3 BMW F46 グランツアラー 218d に

H&Rダウンサスを装着しました。
アライメントも調整して終了です。

当社では必要に応じてバンプカッ対応しております。
ニッサン スカイライン BNR32 をアライメント調整

フロントタイヤ 295 キャンバー 6°となかなか

ハードユース仕様のおクルマでした。

2018/6/30〜 なんと大雨により断水してます。浄水場に濁流が入ったしまった様子。
6/30 ダイハツ ムーブ LA150S に

RS-R Ti2000 ハーフダウンサスを装着しました。 


マニアックな商品ですね。
予定通り、少し落ちて良い感じになりました。

もちろんアライメントも調整して終了しました。
スズキ ハスラー MR41S に

タナベ アンダーブレースを装着しました。
こんなところに付きます。

剛性アップですね。
ホンダ フィットRS GE8 のライトに

ドリームコートを施工しました。 


なんとお客様がご自身で、バフがけしてピカピカにして

持込されました。

これなら充分にキレイなのですが、この状態が持たないのが現実です。


入念に磨いてしまうと、1ヶ月もたたず黄ばんできます。
こちらが施工後、画像では伝わりにくいのですが

さらにビカビカになりました。

厚くクリアーが乗ったように見えます。

この状態が数年維持できるならすごい事ですよね。
7/1 ミツビシ ランサーエボワゴン CT9W に

持込のHKSハイパーマックス車高調を取付しました。
ご希望の車高に合わせて

アライメントも調整して終了しました。
スバル レガシィセダン BL9 に

ビルシュタイン B6ショックを装着しました。

アッパー等も交換しました。
もちろんアライメントも調整して終了しました。

本日はとても多忙でして、ちょっと写真が悪いです。

ごめんなさい。
続けて ホンダ ステップワゴン RG1 に

KYBローファースポーツショックを装着しました。
すでにダウンサスは組んで有りましたが、

純正ショックで、10万キロ以上乗られていましたので

きっと違いは歴然でしょう。

アライメントも調整して終了しました。
以前にもお知らせしましたが、

TOYOTA GAZOO Racig 86/BRZ に参加している

水野大選手をサポートしています。
本日前半戦の結果を報告に来てくれました。

第1戦 鈴鹿サーキット 6位入賞

第3戦 オートポリス 4位入賞

第4戦 岡山国際サーキット 5位入賞

前半戦を終わったところで、シリーズランキング 4位

なかなか検討していますね。

いつか有名なレーサーの仲間入りするかもしれませんよ。

2018/6/26〜 平日なんですが、バタバタと作業は続いています。
6/26 スズキ スイフト ZC33Sに

フジツボ製スポーツマフラーとフロントパイプを

装着しました。 
さすが、フジツボ

取付マッチング具合は、バツグンに良いですね。

音もとても良い音質でした。
先日 RS-Rダウンサスを組みましたので

アライメントも調整しました。

やはり、結構狂っていました。

ダウンサスを組んだら、アライメントは必須ですね。
新車ハイエース 1インチ?ローダウンの為に

アライメント調整を行いました。
6/27 ホンダ シビック タイプR  FK8 に

H&Rダウンサスを装着しました。
同時に 持込して頂いた

aFe POWER TAKEDA のエアークリーナーボックス

を装着しました。
アライメントも調整して終了です。

フロントのサス交換は、そこそこ難しいクルマでした。
こんな見た目になりました。

良い感じに下がっています。
トヨタ ヴィッツ NSP130 に

ドリームコートを施工しました。

施工前です。 ライト全体が白く曇っています。
深いヒビは残ったところも有りますが

かなりピカピカに復元できました。

これなら良しでしょう。

2018/6/22〜 36周年の新たなスタートを迎えましたので、ページが変わりました。
6/22 ダイハツ ブーン X4  M312Sに

ドリームコートを施工しました。

こちらが施工前、黄ばみが進んでいます。
こちらが施工後の画像です。

深いクラックはどうしても残ったものの、

ここまでクリアー感は戻りました。

やはり効果大ですね。
6/23 三重県よりのお客様

ミニ F56 に 持込のビルシュタイン 

B14サスペンションキットを装着しました。
車高もお好みに合わせて

アライメントも調整して終了です。


車高も下がって、ぐっとかっこよ良くなりました。
ダイハツ コペン L880K に

ドリームコートの施工と

ドライブレコーダー等を装着しました。
ここまでマスキングしなくても良いように思うけれど

現場ではここまで保護されていました。
こんなにピカピカになりました。

まだ修行期間中ですが、3時間くらいかかって

表面を削っています。


完成後は、作業する側の満足度も高いのが良いですね。
マツダ アテンザ GJ2FW に

持ち込みのタイヤ交換とアライメント調整を行いました。

19インチなのでタイヤの維持費が高そうですが


安いところで買って持込する。OKですよ。
6/24 フォード フォーカス に

モンロー リフレックスショックを装着しました。

アッパー類は持込して頂けました。

もちろんアライメントも調整しました。

残念な事に、車両の画像を撮り忘れてしまいました。
続けて、マツダ CX-5 KF2P に

スプーン リジカラを装着しました。


このワッシャーをボディに噛ませるだけで

乗り味が変わる不思議なパーツです。
ボディとサブフレーム メンバーの間に装着します。

付けてもほとんど見えません。


ミッションジャッキを使って、慎重にメンバーを下げます。

かなり集中力の必要な作業と言えます。
こんな隙間に入っています。

きらりと光る金色のカラーです。
アライメントも調整して終了しました。

違いが体感出来ると良いですね。


CX-5は大きくてデザインがすごく良いですね。

人気も出るはずです。
さらに続けて、

スバル インプレッサスポーツ GT7に

RS-R Ti2000 ダウンサスを装着しました。
アライメントも調整して終了しました。

適度にローダウンできてかっこ良くなりました。


本日はスタッフが少なかったのですが

天候に恵まれ全て順調に進みました。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その13 〜2018.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その12 〜2017.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その11 〜2016.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その10 〜2015.10.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その9 〜2015.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その8 〜2014.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その7 〜2013.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その6 〜2012.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その5 〜2011.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その4 〜2010.9.25 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その3 〜2010.3.13 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その2 〜2009.7.11 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その1 〜2008.11.6 こちらに 過去の画像が有ります。


少しだけ特殊な専用工具のご紹介をします。

 

こちらは、ショックの頭をつかむ為の専用工具だけでも、これだけ持っています。




バネ スプリングを縮めるコンプレッサーもこれだけの種類を持っています。

 

毎日作業を行わないのに、本当に通販店なの? と思うほど工具が揃っています。

 

ご要望の多いブッシュ交換の為、本格的なプレス機、交換の為の特殊工具も持っています。